園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

植替えいろいろ

今日は雪が降らなくて良かったです。
やっとこさ、氷塊の下敷きになっていたクリ苗を救い出しつつある所でしたからね~

さて、日曜日は今年買ったクリスマスローズを4鉢ほど植替えしました。

原種アトロルーベンス。
これはテラコッタにでも植えようかなと。
AT3_130122.jpg
鉢に無頓着な私、気の効いた鉢なんて全然持っていないのですが、このテラコッタは買ってきたクリロー・ミヨシさんのカナリアイエローが植え付けられていたのでたまたま持っていた次第です。
ただしこの鉢だと鉢増しどころか逆に若干のダウンサイズになっちゃいます。そこで、花が終わるまでの観賞用ということで、3月お彼岸くらいに6号スリットにでも再び植え替えるつもりです。
鉢が先細り型なので根鉢の底の方を崩し側面も軽く解します。根を完全に解す本格植替えは秋にしようかなと。
AT3_130122a.jpg
AT3_130122b.jpg
植え付け時に新芽を確認しましてそれを地表に出したので、やや植え付け角度が変わりましてこんな感じ。
さらに、恐らく見本としてついていたと思われる古葉も切りまして
AT3_130122c.jpg
完成です。
なかなかいいんでねーの、と自画自賛。
夜は鑑賞と凍結予防を兼ねて玄関に置いてます。
20130122kurirokaika.jpg

玄関でお隣に座っているセミダブル・スプレーピコティーさん。
これは買ったサイズが4.5号(?)の長鉢でしたが、新芽が細くて何というか”線が細そう”な株なので、
どひゃ~と生育する事は無かろうと、あまり鉢は大きくせず6号スリット鉢を選択しました。
これより大きいと玄関に置けないって理由も若干。
SDSPRY_130122.jpg

それよりも小さい4号か4.5号の長いタイプのビニールポットに植えられていたラージネクタリーセミダブルは、逆に一気に8号鉢まで大きくしました。というのはポットを切らなきゃ抜けないくらい根鉢がしっかりしていましたし、土を落としていくと次々と力強い新芽が見えてきて、根も太くしっかりしていてまだ短いものが多いので、これはもうガンガン生育していくタイプだろうと確信して大きな鉢と致しました。
SDLN_130122.jpg
花もでかいので、あまり大鉢にみえませんが・・・

ニゲル・ゴールドマリーも4.5号ビニールポットから控えめに6号スリットへ。
NGM_130122.jpg
こちらは株の真ん中に芽が密集していて、大株にすると蒸れちゃって却って生育を落としそうな気がしますので、より大きいポットには植えませんでした。


と言う感じで、根や新芽と葉茎の太さ力強さなどを見てあれこれ考えてから植え付け鉢を決めています。
何年か前に、買ってきたお花をあまり何も考えずに一律に「2回り大きい鉢」に根鉢をあまり崩さずにすぐ植え付けましたが、1か月に生育が悪く調べたら根が全く育たずむしろ腐る一方だった事がありまして、買ってきた開花株の植替えは結構まじめにやらないとだめだよね~などと思っている所です。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/22(火) 23:59:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<懐かしい~ | ホーム | ネクタリーの大きいセミダブル2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (635)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR