園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

チベタ交配

今日は掃除や炊事、洗車して傷直しの塗装と、家の仕事に精を出しました。
なので、今日はクリローのお買い物や偵察は無しでした。
お店には超~目の毒なお花も出回っているみたいですが、まだまだこれからがクリローの本格シーズンですので今度の週末はエネルギー充填&軍資金温存とし、我が家の株の様子をしっかりチェック致しました。
車に積んで暖めた自家産2ケースは開花が近そうなのも出てきました。
そんな期待の蕾の1つがこちら
10_22B_130126.jpg
SSホワイトxチベタヌス(1号)という交配です。
株姿が結構チベタっぽくなっているのでは?なんて思うのですが、いかかでしょうか。

10_22B_130126a.jpg
蕾の色はこんな感じでして、何となく普通のハイブリッドとは違うピンク色なんじゃないの? なんて思う私は完全に親馬鹿ですな。
何はともあれ、開花がとーーっても楽しみです。
そうだ、名前を考えなくては・・・(爆)。

花粉親のチベタヌス、甘粛省タイプとの事。超お気に入りの花なのですが、開花株で買った2010年以来花を見ていませんで、何とか命だけつないでいる状態・・・。今シーズンも、葉っぱしか見れない事が確定してますが、この春にしっかり育てて来シーズンこそは絶対咲かせるぞと。
thibe100202.jpg thibe100201c.jpg thibe100202a.jpg

種子親のSSホワイト。フラッシュの出来損ないみたいな申し訳程度のスポットがありますね。
なぜこれを交配相手にしたかというと、上のチベタと同時期に咲いていたSS白花がこれしかなかったってことでした。
07_30E_110121.jpg
このSSホワイトもまた自家産でして、その種子親が左のSSホワイト・ベイン、花粉親はSSアプリコット「ハニーフラッシュ」です(何だか競馬みたいになってきましたね)。この交配自体は完全に失敗というか、殆ど引き算で生まれたみたい花です。なまじこんな交配だけに、セルフ交配F2でピンクが出てもおかしくないかも。すると、チベタ交配と思っていても本当にそうなのかどうか、良く分からないのが悩ましい所です。
PC3_070213.jpg AP2_080216.jpg






スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 20:42:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<温室強化 | ホーム | 懐かしい~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR