園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ヒメリンゴとミヤマカイドウ

今日もまた夜の園芸、イチゴとフサスグリを人工授粉し、花が終わったレンギョウを剪定し、今日咲いたクリスマスローズの撮影、ついでに気付いた範囲でカビ病に侵されてるクリスマスローズの手当と軒下への移動など、やり出したらいくらでも作業があるのですがきりがないので時間を決めてやってます。鉢数を減らさなくてはと今日もまた思うのでした。

ばっちり開花したヒメリンゴ(左)とミヤマカイドウ(右)です。
himeringo_miyamakaido_130410.jpg
花つきが良くて見事ですし、ほんのり香りもあります。結実した姿も良いですが、花が咲いているときが一番好きです。どちらも初めは盆栽鉢に植えてましたがヒメリンゴは樹勢が落ちたので駄温鉢へ、ミヤマカイドウは枝矯正のためビニールひもで誘引しているので見た目が悪いですが花を楽しんでおります。
人工授粉をするのですが、やり方は単純で、ヒメリンゴの花で花粉が良く出ていそうなのをもぎりとってミヤマカイドウの花にくちゅくちゅとこすりつけます。逆にミヤマカイドウの花をもぎりとって、ヒメリンゴの花に受粉します。どのみち後で摘果しますので、筆とかは使わずに花をもぎればOKです。 これをするにはヒメリンゴとミヤマカイドウが同時に咲くことが肝心ですが、同じ場所に置いておくとミヤマカイドウが先に咲いてしまうようでして、工夫としてはミヤマカイドウのつぼみが動き出したらヒメリンゴは日向、ミヤマカイドウは日陰において開花調整をしています。今年は調整が少し行き過ぎてヒメリンゴが少し早くなってしまいましたが概ねうまくいきました。


今日咲いたクリスマスローズ
09_23Z_130410.jpg
09_23Z_130410a.jpg
1つ目は木口交配丸弁DDx大森プランツSSアップルピンクからの開花。内側がかなりいい感じの黄色で、外側はうっすら赤紫が乗ってます。4月開花なので花色は薄めだとすると、トップシーズンに咲いたらかなり派手な色になってくれるのではと。来年期待ですが、ついでにSDになってくれたらいいな~なんて。(欲張りですな)
10_16E_130410.jpg
2つ目はベティーラニカーx同じ大森プランツSSアップルピンクからの開花。つぼみが白くて細長く、どんなのが咲くかと思いきや、幅広の剣弁にちょいとよれが入った白花のダークネクタリーになりました。花粉親のアップルピンクがひたすらシングル性の強いやつで、ベティーさんの力をもってしてもセミダブルにはなりませんでしたが、F2だとどうかな~
おっと危ない、鉢数を減らすにはそんなことは考えないようにしなくては。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/10(水) 23:59:47|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0
<<ミニ盆栽 ケヤキN と ユウゼンケヤキ | ホーム | 一才桜・旭山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (181)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR