園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

芝生バリカンが動かなくなったのを何とかしてみた

今週は涼しい感じですね~
夜に水やりしようと外へ出ましたが、ほとんどの鉢が昨夜の雨で湿っていてすぐに終わっちゃいました。
猛暑は去り、秋の園芸シーズンが目の前ですね。
さて、雑ネタですが、
barikan130827.jpg
かれこれ12年使っている芝生バリカン、リョービのAB-1500です。
shibafu130827.jpg
我が家の芝生は年月を経て、周辺部は土になっちゃってほかの大部分は雑草メインになってしまいましたが、雑草でも芝刈りバリカンで刈ってやるとこんな感じに何とか芝生っぽくなるので去年とかサボっていた芝刈りバリカンをやってます。
が、古くなったせいか、どうも調子が悪くて、使っているうちにモーターが回っているのに刃が止まってしまいます。刃の調子が悪いのかなと思って、HCで新しく替刃を買ってきましたが、やはり刃が動きません。
むむっ、ウン千円で刃を新調したのに使えないなんて許せん!
てなわけで、中身を見てみます。
barikan130827a.jpg
左の刃は2枚重ねで、それぞれ小さな楕円と大きな楕円が空いています。
右の歯車についた金具には中心がずれた円が2つついていて、この円が刃の楕円に合わさって2枚の刃を反復運動させているという仕組みが判ります。
barikan130827b.jpg
で、歯車を見ますと、長年の使用ですり減っているのが判ります。
おそらくは、歯車がすり減ったことで遊びができて、刃の楕円と金具の円がかみ合わずに金具が空転してしまって刃が動かないのだろうと思われます。
歯車の交換部品でも入手できれば良いのですが、現在の超進化した使い捨て社会では厳しそうで、「新しいのを買った方が安いですよ・・・」ってなことになりそうで。
で、考えましたが、歯車がすり減って遊びができたのなら、その分だけ刃を密着させてやればいいだろうと。
barikan130827c.jpg
で、刃を取り付けて裏ブタをする際に、ちょいと厚紙をはさんでみましたところ、
見事に復活してしっかり芝刈りできるようになりましたよ~♪
替刃を無駄にしなくて済んで、ちょっといい気分。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/27(火) 23:48:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<キュウリ、採れすぎ | ホーム | 猛暑は去ったかな?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR