FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

一番花オンリーからの脱却

クリスマスローズの開花株を買うとありがちなのが、
「一番花オンリー」という困ったちゃん、
つまり、一番花が良くて買ったのにそれがその後全然再現しないってやつです。
うちには何鉢もありまして、どうやったら最初の花を咲かせる事ができるのかと、
いろいろ考えております。
大体は最初の花が最も発色が濃いとかダブルであるとかですので、
株に力をつけてやるというか、秋からよく日光にあて、肥料もやりすぎに気をつけながらしっかり与えるようにして、株が充実するようにと気を使ってきました所、
こちらの吹き掛けセミダブルがようやく購入当時の様子をかなり再現してくれました・・・

KSD_110222.jpg 現況

66KSD_090224.jpgこちらは2年前の購入時の姿。その後は一応セミなんですが、肝心の花色がほとんど何もなくて、花もよれよれでお見せできるような姿じゃなく、楽しもうとも思えない花でした。
でも、まだこっちのほうがいい・・・
ん~、まだまだですね~。











スポンサーサイト



  1. 2011/02/22(火) 23:59:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2
<<いろいろ | ホーム | スキー旅行&コピスガーデン>>

コメント

No title

petit dessin さん、コメントありがとうございます。
そうですか、やはり多肥なんですか~
やり過ぎて根を傷めるとアウトかなと思いまして、臆病というか、あまりたくさん肥料をやれないんですよ~。あと、醗酵油粕とか、安い肥料ばっかりですし。
せめて、日光は十分に当てるようにしています。
スポット物は日光に当てた方がびっしりスポットが出ると思いますので。
窒素残留で影響があるのですか。
なるほど、ならば来シーズンは日光+窒素抜き液肥で攻撃してみるとしましょう。ありがとうございます。
この花、いつも買った時のまま咲いてくれたら、もっと自慢しちゃうんですけどね~。
  1. 2011/02/25(金) 01:18:22 |
  2. URL |
  3. furendo #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは~^^

生産者さんのところでは、かなり多肥みたいですね。
自分の家に迎えると途端にしょぼくなること、しばしばです(笑)

それにしても、この花はなんか惹きつけられます。
なかなか、こういう花はないですよ~@@
色の再現は難しいですが、窒素が残ってるとかなり影響があるようですね。
  1. 2011/02/25(金) 00:57:38 |
  2. URL |
  3. petit dessin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (211)
クリスマスローズ (938)
ミニ盆栽 (115)
香りの花 (41)
花いろいろ (92)
食べる園芸 (95)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR