園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

立春だって?

20140204sekisetsu.jpg
今日は「立春」だったと思いますが、結構雪が降って数センチですが積もってしまいました。
このところの暖かさで我が屋のクリスマスローズたちが続々と蕾を上げてきていた所ですので、結構な打撃です・・。

特に、自家産のお花は花茎1本のやつが大部分ですが雪に埋もれちゃいまして大丈夫だろうかと心配であります。
こんなことならやっぱり「車温室」に積んでおくのだったかな・・・?

さて、今日は親不知を抜歯した翌日と言うことで、あらかじめ休暇を取っておりました。何かと理由をつけては勤め人の唯一の特権である有給休暇をすぐに行使してしまいます。寒かったですがせっかくの貴重なお休みですので、今年買ったクリスマスローズの植え替えを済ませましたよ~。

まずはこちら、反り返った暴れん坊将軍。
SOR140204.jpg

全体像はこんな姿、4号ロングポットに花茎2本立ちでした。
植え替え後の写真はありませんが、6号ロングスリット鉢に植えました。
SOR140201.jpg

実をいうと、花茎しかなくて来年用の新芽が見当たらないので心配をしておりました。
葉芽が全く無い様ですと新葉が出てこなくて、最悪の場合は何年も葉が出ず枯死認定となってしまいます。
で、植え替え時に新芽があるかどうか、根をかなり崩して調べました。
SOR140204a.jpg

すると、何とか1つ小さい新芽がありました。良かった~(まさか花芽じゃないでしょうが・・・)
中央の丸い小さいのがそうです。
SOR140204b.jpg
クリスマスローズはこの茎と根の境目から新芽や新根がよく出てきますので、この部分が地上に露出しない様に植えつけるのが大事かなと思っております。逆に、ここが露出してしかも乾燥して黒ずんでいて他に新芽がない株が売っていたらちょっと手を出さない方がいいかも?と考えております。

PEP_140204.jpg
少し前に買ったペニーズピンクもようやく植え替えました。
こちらは5号スリット鉢で売っていましたがいかにも窮屈そうで、8号普通鉢に植えました。
最近私は鉢については通常はクリスマスローズに良いとされているスリット鉢を使っていますが、緑色ばっかりしか売っていないのが欠点かな~と思います。というのは、ペニーズピンクはリビダス風の模様入りの葉っぱも映えますのでこれが緑鉢だと良く見えない。そこで橙色系の鉢にしてみました。
普段は鉢には全く無頓着な私ですが、たまにはコーディネートを考えることも一応あるんです。

OHG140204.jpg
大木さんの小輪は、ありあわせですがテラコッタに植えてみました。小輪でも根はたっぷりありますので、ちょっと窮屈そうでしたが・・・。

なお、明朝は氷点下の予想ということで、植え替えたやつは全て玄関内に取り込んでおります。
植え替え前も夜間は凍結して花茎がだらりとするのを防ぐために玄関内に取り込んでいますが、植え替え後は鉢が大きくなっているので場所を取るんですよね~。昨年のこの時期は、玄関に鉢が並んでしまい、外へ出る通路が30cm幅くらいしかなくなっちゃって子供たちに迷惑をかけちゃいました。やはり、買い過ぎは禁物ですね~。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/04(火) 23:53:21|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<ダブルブラック開花 | ホーム | 節分!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (182)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR