園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

新年度の始まり

今日から新年度です。
昨日は消費増税前の駆け込み需要ということで、帰宅時に牛乳を買いに行ったディスカウントストアは普段の3倍くらいのお客様で賑わっており思わず私もお酒とかお菓子とか買い込んでしまいました・・・。今日はどうなっていたのやら。
お仕事は今日から職場が変わりまして、スタート会がありました。全く新設の部署なので新鮮な気分でしたが、最初は肝心ってことでてきぱきと仕事をこなせるように気を引き締めないと。

職場でも桜が開花しまして春本番という感じですが、そうなるとクリスマスローズは花色が全般的に褪せてきてしまいます。

たとえばこれ。ホワイトのセミダブルのピコティーに見えますが、
GBS_140401.jpg
オンシーズンに咲く本来の花はこんなグレープバイカラーのセミダブルです。
GBS_080120.jpg
この株は気温が上がると花が化けるのでありまして、最初にホワイトのセミダブル状態を見た時はこんなの我が家にあったっけ?と困惑したのを覚えております。

全てがこんなに極端なわけではないですが、気温が上がってから咲くと本来の花とは違ってしまうのがクリスマスローズ、悩みどころは自家産の花でして、生育が今一つの株は4月に入ってから咲くことが多いのであります。そうなると花を評価するのが難しく、特に花色はいいのか悪いのか全く評価できなくなってしまいます。いっそ割り切って4月以降に咲く蕾は花茎ごと切っちゃって来年期待ってのもありですが、貧乏性な私はついつい全部咲かせてしまいます・・。

そんなわけで花色はあてにはなりませんが・・・

一昨日咲いた白のダブル
これは、糸ピコのダブルの白花x貰い花粉のアトロルーベンスダブルからの開花。
何故かフリフリの花弁になってしまいました。
11_12B_140401.jpg

これは紫のダブルですが、記録上は
大輪ダブルイエロースポット入りxベルギー産ゴールドという交配から生まれた
F1シングルイエローちょこっとフラッシュのセルフ交配(したつもり)から生まれたF2なのであります。
こりゃラベルが間違ってしまったか、ミツバチ交配なのか・・・
気温上昇で花色はあてにできず、交配ラベルのあてにならないと来たらば、何だかもうどうしようもないですね。。。
11_28D_140401.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/04/01(火) 23:59:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<ヒメコブシ | ホーム | パステリッシュストレイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (181)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR