園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

今年のトマト

ワールドカップ準決勝、応援しているアルゼンチンがPK戦で見事勝利してくれました!!
ドイツを倒して是非優勝して欲しいですね~
決勝戦が月曜の早朝ですか・・・・・うーむ、観戦するのは苦手な時間帯でしかも直後にお仕事ですね~。厳しいな~

さて、この時期になりますとミニトマトが続々と収穫できております。
今年購入したトマトの苗は中玉(ミニに近い)のフルティカと、品種名がついていないDCMブランド(HCのホーマックの)の藤田先生似顔絵入りのこちら
minitomatoDCM140711.jpg
この苗は昨年購入した「こころ」を今年も欲しかったのですがなかなか手に入らず、しびれを切らして藤田先生似顔絵入りだったら美味しいに違いないという勝手な思い込みで買った次第でしたが、
結構甘くて美味しいです。
藤田先生、恐るべし。

このミニトマト、実付きが悪くないと思いますが、一房だけ全然実が着かない花房がありましたので、天候不順のせいだとは思いつつも、しっかり実をならせるためにトマトトーンをスプレーしております。
tomatotone140711.jpg
このトマトトーン、左のボトルを買ってくればそのままスプレーできるので楽チンですが、コストパフォーマンス的には右の液剤を買ってきて水で薄めて手ごろな霧吹きでスプレーする方が遥にお得な様です。フルティカ、DCMブランド共にせっせとスプレーしております。

家庭菜園は無農薬でされている方が多いかと想像しておりまして、なんだトマトトーンなんか使ってるのか、と批判されるかな~なんて思いますが・・・・・私の持論では、農薬を使わないぞということだけにこだわっている方は、少々思慮が足りない気がします。というのは、今の世の中、そこらじゅうにプラスチックをはじめとする化学製品があふれかえっておりまして、弁当の容器しかり、住んでいる家もプラスチックだらけ。その中から浸み出す成分には、内分泌かく乱物質の疑いがあるものもあります。つまり、文明的である現代社会に住んでいるだけで怪しい化学物質は自然に体内に摂取されているので、家庭菜園を無農薬でやるってことだけにこだわっても殆ど意味が無い様な気がしておりまして。
放射能もしかり。放射能ってのは自然界に存在しているものなので、その程度のレベルであれば遺伝子が破壊されても修復する機構を我ら人間は有しています。なのにほんの少しの放射能でも腫れ物扱いする一方でビニールを野焼して猛毒のダイオキシンを発生させているようなおっちゃんおばちゃんが多い様な気がしていまして、そういう皆さんに科学の知識を教育することはできないものかな~と日々思っております。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/10(木) 23:59:49|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0
<<タコちゃん | ホーム | アベリア開花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR