園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

チベタヌスの様子

この週末は絶好のお天気でしたね~
行楽日和ってやつでしたが、観光に出かける事もなく買い物程度の外出でして、ちょいとばっかし園芸に精を出してクリスマスローズ苗の植え替えを致しました。
ついでに、チベタヌスの様子も見てみました。
昨冬は5鉢あったチベタヌス(うち2鉢は花を見たことあり)でした。春になって根がほとんどない根茎ゾンビ状態の1鉢は一か八か砂糖水に漬けたら一発で腐って終了。他の4鉢は一応葉を出しましたが初夏にさっさと葉枯れしたのが2鉢、順調そうに育っていたけど葉っぱをヨトウムシ(多分)に食われて葉っぱが夏越しできなかったのが1鉢、葉っぱが全然大きくならずに夏の終わりにはすっかり黒ずんでしまったのが1鉢でした。その最後のやつが実は昨冬に買ったばかりの開花期待地堀苗でして、多分いじくりまわしたせいかと思うのですが花が咲くどころか葉っぱがほんのちょっと出たと思ったら実生ベシカリウスの最初の本葉みたくちっちゃいままで成長が止まってしまい、夏の終わりには腐ってしまいました。
それを掘り出したのがこれ。
TK3_141018.jpg
右が植えていた鉢、その隣に数本見えている苗がチベタヌスの残骸であります。
合掌。

しかしまあ、一体何処へ行ってしまったのやら。
鉢土から腐った根の残骸が出てこなかったので、根茎や沢山の根はどうなったのか?
かなり前に枯れていて完全に分解されたのか、虫やミミズとかに食われたのか??
謎ですが、食われたにしてもそれ以前に根が腐っていたと推察されます。

今年のチベタの管理はGWから早くも夏越し体制にしまして、北側に面して風通しは良い常緑樹の下で朝だけ少し日が当たるという、もうここしか考えられないだろうという場所に置くことで8月末でも一鉢だけ葉っぱが何とか残ったのですが、虫食いがひどかったので結局落葉しちゃったようです。

一応反省会(一人ですが)をして総括しますと、
・多分、置き場所は良かった。以前は5月に日向に置いていて急に調子が悪くなることがあり、恐らく鉢の温度が急上昇して根が傷んでしまっていたと思うのですが、それは避ける事ができたと思う。
・用土は、鹿沼微粒+バークたい肥の鉢は生存、赤玉小粒+鹿沼小粒+軽石小粒の鉢は枯死。チベタヌスは根が柔軟性に乏しくて固い用土にぶつかると伸びられない様な気がして、柔らかくてごく小粒の用土が合うだろうと思っていましたが、その通りの結果になった様な気がします。
・水やりが適切だったかどうかが良く判らない所。過湿も乾燥もダメと言われるチベタヌス、鉢の表面が十分に乾く前に水やりしていましたが、多かったか?
・ヨトウムシ被害を最初に見つけた時点ですぐに何か殺虫剤を使って置けば良かったか?
というところでしょうか。

生き残った2鉢は、ちっちゃいですが健全な芽が2つ3つ着いております。花が咲くとは思えない大きさなのであまり期待せずに気長に育てようと思います。植え替えした方がいいのかも知れませんが、今年ははあえて植え替えずにそのまま育ててみる事にします。植え替えの際に根を傷めてしまう事もあるからね~と、横着するための言い訳ですが。
チベタは先日ネットでポチッとしちゃってますので、もうしばらくすると1株我が家の仲間入りする予定です。買っては枯らし・・・と懲りない私です。いつになったら自宅で苗から夏越しして咲かせることができるのか???
スポンサーサイト
  1. 2014/10/19(日) 23:47:26|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<ヒメリンゴ | ホーム | ヘルツェゴビナスxチベタヌス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (88)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR