園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズ苗の植え替え

方針とやり方が毎年異なる我が家のクリスマスローズ苗の植え替え作業。
今年は・・・
・用土はリサイクル古土に少量の再生材・マグアンプK・苦土石灰粉末・気分しだいで赤玉土中粒をプラス。
  理想的には、本に書いてある通りに赤玉土・軽石・腐葉土など混ぜた新しい用土を使うのが良いのでしょうが、古土がたくさん溜まってしまいましたのでそれを減らす事が優先であります。 水捌けが良い土が良いのは間違いないでしょうが、十分乾いてから水やりする事が守れれば用土は何だって育つんじゃないのかなと思っております。実際、開花株買ってきて見てみるとナーセリーさんの土の中に軽石なんて見かけないですしね~

・鉢は、1年生は2~3.5号並ポット、2年生(早ければ今冬開花見込)は4~4.5号ロングポットに植えつけ。
  お店で買うクリスマスローズ開花株はたいていロングポットに入っていると思います。ですが、私が思いますにはクリスマスローズはロングポットよりも並のポットに植えた方が生育が良さそうな気がします。少なくともロングポットよりも生育を揃える効果が高いと思います。理由は、並ポットの方が用土が乾きやすいのと、ケースに入れて並べた際に株間が広くなるためです。4.5号ロングポットと5号並製ポットでは入る用土の体積は大体同じだと思いますが、ケースに入れると前者は11個、後者は8個とえらく違います。用土の乾きは開口面積が大きくて深さが浅い5号並製の方が早いのに間違いありません。また、同じケース面積に11個と8個だったら、8個の方が日光がたくさん当たるのは間違いありません。なので、4.5号ロングよりは5号並の方が育ちがいいはずです。ではなぜロングポットに植えられているのかと考えると、それは少ない置き場所で沢山育てられるからという事だと思います。つまり私が思うには、生産者さんは置き場所の都合でロングポットを使っているだけではないかって事です。 かくいう自分も、置き場所が足りないのでロングポットを沢山購入して使っている次第です。 クリロー種蒔きを始めたころは、3号並製⇒4号並製⇒5号並製の順に植え替えていました。ポットのお値段も全然安いので、この方がお勧めです。 ロングポットの他の欠点は、生育がまちまちになる事でして、少しでも生育に差が付くと生育の良い株の葉が生育の悪い株の葉を隠してしまい日照に差が付きます。そうすると鉢土の乾きも差がつきます。園芸を生業としていないアマチュア愛好家は、ケースの中に乾いたクリローを見つけるとケース全体に水やりをしてしまいます。すると、まだ鉢土が十分に乾いていなかった生育の悪い株は鉢土が過湿になり、ますます生育が悪くなり、さらに生育の差が付くという悪循環をたどると思うのであります。
それでも現在ロングポットを使っているのは、あまりにも置き場所が足りないためでして・・・
実際に植え替えすると、ポットがごわごわになるくらい根が育っているも、スポッと抜けて根が僅少なものが同じケースに混在しているのであります・・・・・

・用土は植えつけ前に湿らせておき、植え替え直後に水をやらない。
 これは今年から取り入れた決まり事です。使っている古土が秋の長雨で湿ったままなのと、古土ゆえに水捌けが悪そうなので、植え替え直後に水やりしないどころかそのまま乾いて水切れ症状を示さない限り水をやっていません。このところ雨がちなので水やり全く不要でして、むしろ植え替え時にたっぷり水やりしていたら過湿になってすぐ傷んでしまったかもと思いまして水やりしなくて良かった~と思っております。 買ってきた用土から配合調整したばかりの乾いた土で植えつけるのであれば植えつけしてすぐに水やりしないといけないと思いますが、湿った用土でかつ水捌けが悪そうならば水やりはしないに越したことはないと思います。

・ラベルは1株づつ交配内容を書いた大き目のものをしっかり挿す。
 これも今年から徹底するようにしていることでして、以前は5-6cm位の小さいラベルに交配番号だけ書いていたりしました。ラベルがちいさいと積雪時とかにどこかに行ってしまう事が頻発します。交配番号だけだと肝心な数字がかすれたら何だか判らなくなります。そんなわけで、コストも考えてダイ●ー100均で売っている10cm長くらいのラベルを使ってます。

・根は完全にほぐす。
 これは数年前からそうしている事でして、小さいポット内でぐるぐる巻きになっている根は人間でいえばヨガで手足を体に巻き付けている体勢みたいなものだと思うので、手足を伸ばしてリラックスした感じにしてあげた方が育つんじゃないかと思っております。最近はかなり慣れてきまして、ポット苗なら盆栽用熊手と菜箸を使って1-2分で解せるようになりました。解す際に苗は水切れ気味乾燥状態ではなく根が十分湿っている方が具合が良いです。

とまあ、こんな調子でやっております。参考にしていただければと。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/22(水) 23:51:42|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<今年最後?のパパメイアン | ホーム | ミヤマカイドウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (635)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR