園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

バケラッタ(3)

テレビドラマで「相棒」を好んで見ております。このドラマを見ているとこの国の高級官僚は自身が特権階級であると考え常に尊大に行動し名誉・地位・天下り等自身の利益になることにしか興味が無い風に思えますね。それはともかく、杉下右京さんみたいな捜査員がいたら良いですね。近頃謎の深い事件が多いと思うので、是非解決して欲しいもんです。直近では水泳選手がカメラを盗んだとかいう事件、どうなってるのかさっぱり判りませんで、右京さんが捜査してくれれば何て思ったりします。どういう決着になるのか判りませんが、「水連のお偉いさんが一度追放と言ったからには追放」みたいな権威主義のみで若者の一生が決まるのだけはやめてほしいです。お偉いさんの名誉や権威が全てに優先する発想は、日本が第二次大戦に突き進んで多くの若者が命を落としたのと同じですから。

今日は自家産の花の変わり様をご覧ください。全て同じ株です。
2011/2/27の姿 こういうのはグラデーションって呼ぶのでしょうかね?
07_28A_110227.jpg

2014/3/9の姿 これが一番きれいかな?(写真写りだけの問題かも?)
07_28A_140309.jpg

2012/3/30の姿 なんだかあまり綺麗じゃない。
07_28a_120330.jpg

2013/3/25の姿 この頃は気温が上がっていたのかな? 色が抜けてピコティー風に。
07_28A_130325.jpg

開花初年度2010年の姿がこちらです。てっきり”太ピコティー”だと思っていました。
なので、翌年にベタ塗りに化けちゃった(一番上)のを見た時は結構がっかりしたもんです。
07-28A-DDPc_100322.jpg 07-28A-FRSDP_100320.jpg

こうして見ると、太ピコティーとグラデーションてのは親戚みたいなもんでしょうかね。
低温期に日照良く「熟成」するとベタ塗り、春が進んで気温が上がると退色してピコティー風に見えるってな感じかなと思います。グラデーション関係は化け易そうな気がしますが、開花時期を低温期・高温期に調整するとか、蕾に日光をどれくらい当てるかとかで多少は自分好みに調整できるのではないかと思っております。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/09(日) 23:04:49|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<折損事故・・ | ホーム | バケラッタ(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (57)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR