園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

三連休

このところ、時間が経つのが早い感じで、1週間ぶりの更新となってしまいました・・・
3連休を満喫?している所ですが、昨夜は久しぶりに天体望遠鏡を物置から引っ張り出して星雲・星団の類を20個ほど観望しました。オリオン座の大星雲はやはりいつ見ても美しいのですが、一方で光害(夜空が明るくて星が見難い事を言います)がひどくて見えるべきものが見えないなと。うちの望遠鏡は一般の方は持っていそうも無い様な、それなりの大型のものなのですがそれでも駄目なものはダメでして、たとえば遠い遠い渦巻銀河星雲を見ようと思ったら天の川がばっちり見える様な光害の無い暗い夜空の場所、最低でも筑波山あたりまで遠征しなきゃいけません。ですがそれをやると他の事がめっちゃ犠牲になるので、家のベランダから見る程度。それでもたまに観望すると、もっといい望遠鏡が欲しくなったりします。手持ちのものは20年前の代物でして、現在は天体自動導入とかハイテク装備のものがありますのでとても魅力的なのですが、お値段は
天文学な値段だったりします。バルカン半島で原生しているオドルスが真っ黄色でダブルでメロンのような甘い香りがするのを掘ってきたよりは安いかもしれませんが・・・・
お天気が良いので、クリスマスローズの古葉切りをしたり、落葉樹の鉢物の冬支度をしたり、家の盆栽を鑑賞したりと、細々と園芸しています。
これは昨シーズン咲かなかった原種ムルチフィダス芳香花、2010年のドラフト1位指名選手です。
MF_141123.jpg
株元を見るとやる気満々な蕾が見えております。
MF_141123a.jpg
早速、表庭の日当たりに移動して古葉をカット致しました。
とまあこんな扱いをするのは例外でして、大半はクリスマスローズ鉢は家の裏側のままです。古葉切りも汚い葉っぱを切るだけの最小限にしています。緑色の健全そうな葉っぱもバッサリ切った方が早く咲くのでしょうかね?もう10年以上クリスマスローズを育てていますが、そのあたりがまだ今一つわかっていない所です。開花時期を決めるのは真冬の気温が一番影響力があるのかなと思っていますので、古葉を切るのが開花を早めるのかどうかってのが検証できておりません・・

盆栽の鑑賞。
ムラサキシキブ
これは苗木を買ってきたものです。毎年きれいに実を付けてくれます。いつの間にか鳥が食べてしまいますが・・・
murasakishikibu141124.jpg

ニシキギ
これは挿し木から作っているものです。幹が大分太ってきましたが、まだまだ・・・
紅葉は素敵です。
nishikigi141124.jpg

ガマズミ
川崎大師に厄除けに行ったときに露店商さんから衝動買い。
自家結実性では無い様で、ジベレリン攻撃で多少実が着くようですが今年は僅かに2粒です。
枝をもっと繊細に作りたいのですが、なかなか難しいです。
gamazumi141123.jpg

ハゼ
私が盆栽を始めてあちこちで種拾いや苗採取をしていたころ、息子がまだ小さい頃におじいちゃん家の庭で採取してくれた苗が偶然にもハゼでした。良い息子です(笑)
今年は紅葉を鑑賞し損ねちゃいましたが、春に剪定した甲斐があったのか以前は枝なし棒2本だったのが少し枝分かれができました。ただしどっちが良かったのかは??
haza141123.jpg

モミジ
実家で取り木して作っているものです。株元は何となくいい感じになってきましたが、枝ぶりを自然の樹木らしくするには何年かかりますかね・・・・
momijitoriki141123.jpg
何はともあれ、いろいろ見て楽しむのが一番ですね。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 23:04:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<期待の自家産 | ホーム | ビーツ収穫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (177)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (85)
香りの花 (36)
花いろいろ (57)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR