園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

アップル系ダブル花その後

今シーズンのクリスマスローズ開花株の購入第一号、アップル系ダブルのその後です。
花弁が開いて雄しべが展開し始めました。平咲きになっちゃったらどうしようと少し心配していましたが大丈夫そうで、花形はパーティードレスと呼ばれるタイプに落ち着きそうです。
APLD2_150112a.jpg

アップル系ってのは表が白っぽくて裏が赤に近い赤紫色のバイカラーのものを指すのだと思いますが、この花色は光線の具合いで見え方が肉眼・写真とも結構変わる感じです。見方によっては全然大した花では無い様に見える事もあります。
APLD2_150112c.jpg

そこで、開花中のロウバイの鉢植えと並べてみましたら、ロウバイの黄花に引き立てられていい感じです。
APLD2_150112.jpg
APLD2_150112b.jpg

ちなみに、この花の蕾はとっても丸いです。
蕾が丸いと、丸弁花になるのではと想像したくなるのですが、これは違います。
蕾をよく見ると、外側の花弁が鋭角に尖っています。そういう花が開花するとこのように剣弁になるみたいですね。
APLD2_150112d.jpg
単に蕾が丸ければ丸弁が咲くわけではないって事が改めて良く判りました。丸弁花を蕾状態で選んで買うには、蕾が丸くてかつ花弁も幅広なやつを選ぶのが良さそうですね。

ただし、その逆、つまり蕾が尖っていれば剣弁になるのは正しそうです。
22VN_150112.jpg
もうすぐ咲きそうな、我が家の汚系No.1、ヒトデ形ちゃんの蕾。
こいつは例年早咲きで、早ければ11月、遅くとも1月には咲いてゴールデンウィークくらいまで咲いてくれる息長いやつです。この早咲き性を他の株にも導入したいと思うのですが、何か方法はあるのでしょうかね~?

スポンサーサイト
  1. 2015/01/12(月) 23:25:15|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<チベタヌスとヴェシカリウスの様子 | ホーム | きれいなピコティー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (88)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR