園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ヴェシカリウス

今日はヴェシカリウスの様子です。
白い鉢が4年生、黒い鉢2つが3年生です。
3年生が1つ4年生に追いついちゃってますね。いや、4年生が留年しちゃったと言うべきでしょうかね。
Vesi3_150414.jpg
用土は上の2つが鹿沼土極小粒+バークたい肥、下は赤玉+鹿沼+軽石という水捌け重視用土です。
ヴェシカリウスはチベタヌスと同様に根が太くて長くて弾力が少なく枝分かれも少ない様な気がしますので、柔らかい用土が良いだろうと思っております。下の生育の悪い奴は、3月までバークたい肥100%に植えてましたが、どうも生育が悪いので根が弱っているのだろうとおもい水捌け重視用土に植え替えて様子をみているところです。まあ、どれもこれも来年咲くとは思わないので、如何にして春の生育シーズンに少しでも元気よく株を充実させられるか、というだけなのでチベタヌスの様に来年は咲かせなくては、というプレッシャーがないのが気楽です。
ヴェシカリウスは、用土はあまり選ばない様な気もしています。むしろ、夏の終わりに早めに新しい用土で植えつけたら後は余分な刺激や環境変化を与えずに気長にじっくり育てるのが良いのかなと思います。今年バークたい肥100%で失敗したのはバークたい肥が悪いからではなく、秋に一度新芽が出た後にバークたい肥に無理やり植え替えし、さらに新芽の様子をみようとしょっちゅう用土をほじくり返していたのが悪かったのだと思います。どうも、新芽をいじくりまわされるのが嫌いな様で、イジメられるとひどくいじける性格の様です。従いまして、今度の夏の終わりには今の所成績の良い鹿沼土極小粒+バークたい肥またはチベタヌスでうまくいくようなら篩通しバーミキュライト+バークたい肥という用土で植え替えて、あとはじっと動かさずほじくらず我慢の子で育ててみようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/15(水) 23:51:02|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<サクラ 旭山 | ホーム | チベタヌス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR