園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

何だろう?

これ、何でしょう。
判る方、教えてくださいませ。
ichigomishokana150421.jpg
サクランボ・暖地桜桃の鉢植えに生えてきたものです。クリスマスローズでは無さそうです。
葉っぱの特徴が如何にも
「いちご」
なのですが、イチゴの種をまいたつもりはありませんし、実が落ちる事もないはず。植え替えて育ててみたい気もしますが、置き場所が無いよな~。 それにしても、果樹の鉢植えとは思えない位にいろんな草が生えてますな・・・・・お手入れしてないのがバレバレかな。

種がついちゃった丸弁ダブルのクリスマスローズ。
KDD_150421.jpg
色褪せて種がついてもなお丸弁な花形を誇示しておりますな。
これは木口交配のダブルです。かなり昔に四国造園さんで蕾買いしてきたやつです。木口交配は入手困難かと思いますから、こいつは大事にしないとね。
2月下旬の開花姿はこちら
KDD_150228.jpg

クリスマスローズの鉢植えは、これくらい花茎があがれば合格といえましょうか??
DWFLIP_150421.jpg
これは8号鉢です。8号に植えて数年物は、今大部分はこんな感じの咲き終わった状態になってます。遅々としてなかなか進みませんが、順次花茎カットと株元ダコニール散布をしています。

あ~、どうでもいいけど仕事が忙しい。
やらなきゃならない事が多過ぎて、腹が立っちゃうくらい。
何しろ、仕事が非効率なので、時間が全然足りません。どう非効率かというと、一言でいえばありとあらゆることにルールを設けて手順を守らせようとします。たとえば、水を一杯飲むとした場合に、単に水道でコップに汲んでぐいっと飲むのが許されず、作法に従わなきゃダメでいちいち茶室に入って正座して茶人がお茶ならぬ水をたててくれるのを待って礼をしてお茶碗をまわして水を飲む事しか許されない、そんな感じです。

日本の企業の大半が、きっとこんな感じになっている気がします。
多くの企業では、従業員のためを考えてではなく、単に組織防衛のために従業員に非効率な事をさせているのではないかと推察しております。それでいて多くの日本の経営者が「世界と競争だ」と抜かしているんですが、こんなんじゃ、ちゃんちゃら可笑しいお話だと思いませんか? 頭、悪いんじゃないのって。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/21(火) 23:32:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<今年の夏野菜 | ホーム | まだ楽しめるクリスマスローズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (88)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR