園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

チベタヌス交配たち

先程、会員制のお買い物処「コストコ」からお買い得情報のメールマガジンが来ました。
母の日の特集って書いてあったので、何だろうと見てみましたら、
いきなり、ダイヤモンドリング、5カラット。
28800000円。
その下もダイヤで、45800000円。ひょえ~っ!!
天文学的な数字ではありませんか。
これ、「お買い得情報」のメールマガジンで知らせる内容かいな??
それとも、「おお、これ安いじゃんか、お母さんに買っちゃおう」って方が日本に沢山いらっしゃるのでしょうかね。
あるいは、これを検討できないようなちんけな客なんて来るんじゃないって事??
お店の意図が良く判りませんね。
もしかして、今の日本の貧富の差はここまで来ちゃってるって事ですかね?

小市民である私は今日もまたどこに出かけるでもなく家のお仕事です。かめっち君(我が家のミドリガメ)の水槽掃除を少々丁寧にやり、その後サクランボ鉢植え(暖地黄桃)の実が熟すのに備えてかご型鳥避けネットの設置をしました。これに手間取って4時間くらいかかっちゃいまして、植え替えの作業が進みませんでした~。まだまだ休みはあるけど、そろそろスピード上げないとクリスマスローズ苗のお手入れに手が回らなくなるかもしれないのでやばいぞっと。

Thibehybrid150430.jpg
現在我が家にある、チベタヌス交配関係。
他のクリスマスローズ苗とは別格扱いで、貴族待遇をしております。(それが本当に良いかどうかは微妙かもですが)
左上は一昨年咲いた「風鈴」一号、夏に軟腐病に罹らなければ来シーズンは咲いてくれるでしょう。
中央上はピンク花プチドールxチベタヌスです。これくらい育っていれば来シーズン咲きそうですが、葉っぱが全然チベタヌスっぽくない所が心配ですね。葉茎の上がり方はチベタヌス交配ぽい感じはあるのですが。
右上はヘルツェゴビナスxチベタヌスという交配です。アホな交配をしちゃいました。育ちが遅いです。葉っぱはヘルツェゴビナスでもなければチベタヌスでもない、足して2で割った感じ? 花はどうなりますかね。ちょっとまだ小さくて、来シーズン開花は微妙って感じなので、ここは一発鉢増し植え替えして来季開花できるか勝負ですかね。
下の2つは左上の「風鈴」から採れた種(わずかに2粒)を撒いたものです。売られているチベタヌス交配の「よしの」は結実しないという話を耳にした事があるのですが、うちのチベタ交配はいつの間にか種ができちゃっていたので、出来心で採って撒いちゃった次第です。
左下は元気さは勝っていますが、三つ葉ばっかり出ていて先行きとっても不安なやつ。やっとこさ四つ葉になってくれました。来季開花は厳しそうですが、これまた一発鉢増し植え替えをしてみました。来季咲いてくれるかな?
右下は左下と比べてめちゃ生育が悪いです。性質なのか、用土が悪かったか。葉っぱは丸みを帯びた五枚葉なので、こちらの方がチベタヌスの性質を引き継いでいてくれそうな期待は大きいのですが。用土の水捌けが悪そうなので、これは新しいクリスマスローズ用ブレンドで植え替えしました。来年は無理でしょうから、再来年期待ですね。
チベタ交配も咲いてほしいけど、
やっぱりチベタヌスそのものが咲いてほしいですね。
来シーズンこそ、自分の家で夏越ししたやつから咲いてほしいです。5鉢あるので、1つくらいなんとかして~!
スポンサーサイト
  1. 2015/05/01(金) 23:59:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<サボテン・雪晃 | ホーム | アーモンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (88)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR