園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズ今年発芽苗のポット上げ完了

今日は少し涼しくなりましたね。
しかし、暑かったせいでヴェシカリウス苗がへばってしまった様で、3鉢中2つで葉っぱが枯れこんできました。あ~あ、もっと早く涼しい所に移動しておけばよかった。というより、4月が暑過ぎでしょ。真剣にみんなで地球温暖化の事を考えてみませんか? 残りのヴェシ1つとチベタヌス軍団はまだ元気そうですが、油断するとこれもやばそうなので、そろそろ裏へ移動かな・・・。
本日は今年発芽した2014年採種のクリスマスローズ苗のポット上げを完了しました。何だかんだで、112ポットとなりました。2.5号ロングポット70個で終わらせたかったのですが、ついつい、日本人の文化?「もったいない」が頭をよぎります。発芽させたものの、良い花が咲く見込みなしと考えてポット上げせずに放棄する予定の交配もありましたが、やはり「もったいない」パワーに勝てないのと、1年前の自分を全否定するのも良くなかろうって事で、1交配あたり最低1つは残しました。交配が45通り以上ありますので、1交配あたり2.5個をポット上げしたことになります。本来は1交配あたり4つくらいはポット上げしたいところでして、真面目に育てられそうな数と言えば1年あたりせいぜい50くらいですから、交配自体を12通りくらいに厳選しないとダメ、とわかっちゃいるのに増えてしまう、そんな私はダメ人間ですね~。 この112ポットをあと2年後に最低半分以上は咲かせたいもんです。

さて、我が家の他の植物たちの様子です。

パパメイアンの蕾です。
これがまた何だか美味そうな、いい形してますね。
papameilland150505.jpg

オダマキ2つ。
咲いているのは赤花の西洋オダマキ、隣に蕾が上がってもうすぐ開花の青花です。青花は今年坂田園芸さんで買ってきたやつで、3号ポットの小さい苗でしたので来年かなと思っていましたが店長さんの仰る通り見事に咲いてくれそうで、赤青の花色比べが楽しみです。
odamaki150505.jpg

ピラカンサの実生です。
実生で発芽させて13年、やっとこさ、蕾が付きましたね~。いや~、これは嬉しいです。
今年は肥料や日当たりのサービスをしちゃいましょうね。
PyracanthaA150505.jpg
PyracanthaA150505a.jpg

エゴノキの挿し木苗です。
これは挿し木4年で蕾が付きました。遅い位かも知れませんが、蕾がつくのはやっぱり嬉しいですね。
ピラカンサと共に、梅雨時に盆栽鉢に植え替えしたいなと思います。
egonoki150505a.jpg
egonoki150505.jpg

盆栽も、もっと時間をかけてお手入れしたいのですが、時間が無い・・・というか、植物多過ぎ。
いい加減に何とかしないとね。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/05(火) 23:26:37|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<パパメイアン開花 | ホーム | ポット上げ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (635)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR