園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ヴェシカリウスの葉が開きました

この土日はお天気がイマイチで、園芸の方もやる気が全然起きませんで完全サボリでした。
植え替えすれば状態が良くなるに違いないクリスマスローズが沢山あるのですが、なかなか手がつけられないです。
まあ、仕事じゃなくて趣味ですから(と言い訳)
園芸する代わりに結構テレビばっかし見ていまして、フィギュアスケートとかゴルフとか大相撲とかスポーツ観戦三昧でした。
応援している稀勢の里関は、今場所は期待できるのか?? 先場所の事があるので、騒がずそっとしておきましょう。
フィギュアスケートはフランス大会のフリーがテロで中止になってしまい、何とも残念でした。
こんな事を言ってはいけないかも知れませんが、フランス人の有力選手がいないから非常事態を印象付けるために中止にさせられたんじゃないかとちょっと思ったりしてます・・・・・・。一種の政治利用ではないかと。

うちのヴェシカリウスがようやく葉っぱを出してきました。
発芽してから2年半になりましたが、ちっちゃいですね~。
2株残っているうちのもう一株は、まだ全然芽が上がってきません。
いつの日かヴェシの花を咲かせてみたいのですが、生きているうちに咲かせられるかな?? 
難しそうと判っていながら、同じように育てておられる方は多いのではないでしょうか?
クリローファンであれば、咲かせてみたい花ですよね。
そのためには、まずは長生きすることですかね~。
VC151115.jpg

昨冬に連れてきたネメシアが、きれいに咲き始めました。
Nemesia151115.jpg

さて、フランスのテロですが、犠牲者には哀悼の意を捧げるしかありませんが、
その後のリアクションとか報道のされ方にはちょっと思うところがあります。
テロリストはフランスのシリアへの空爆への報復と語ったと聞いていますが、
この欧米各国による空爆こそが正真正銘のテロそのものではないでしょうか?
これは勝手な想像ですが、テロリストだけを狙って爆撃しているようでも、実は不確かな情報による誤爆が沢山あったり、一人のテロリストを殺害するために大勢の何の罪のない民間人が巻き添えになったりしているのではないでしょうか? 「民主的」に国民が施政者を選んでいる欧米各国と違い、今戦乱地域に住んでいる人は好きで選んだわけではない支配者の下でやむなく日々怯えながら暮らしているのであって、何も悪い事をしていないのに空爆で家族を殺されたり家を破壊されたりしている人が多いのではないでしょうか? そんな人たちが欧米人を憎んで復讐心に燃えて、ISとかの集団に利用されていることが想像できます。 少し前に国境なき医師団の建物が爆撃されてニュースになりましたが、これは医師団だったからニュースになったのであって、住民がいくら誤爆されても顧みられることがありません。パリで市民が殺されると大騒ぎするのに、シリアやイラクで市民が爆撃されても何ら報道されない。これは欧米人の思い上がりで、明白な人種差別じゃないでしょうか? 欧米ではどんな罪人でも裁判を受ける資格があるし、死刑が非人道的だからと廃止されている国も多いのに、裁判もなくいきなり空爆で処刑だなんて矛盾してますよね。相手が凶悪だろうがなんだろうが、欧米の空爆はそれ自体が非人道的であって、こんなものはやめなきゃいけないと思います。 国際紛争に武力を用いる事を是としない我が国は、空爆を支持してはいけないはずです。 今の体制ですと、すぐにでも空爆の後方支援を始めそうですが・・・。
皆さん、一方的な報道に惑わされず、何が原因で何が起きているのか、自分なりに考えてみてください。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/16(月) 23:35:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<テニス観戦 | ホーム | ヒイラギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (177)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (85)
香りの花 (36)
花いろいろ (57)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR