園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

庭の様子

今日は朝から園芸店さんへクリスマスローズを見に行こうと思っていたのですが、
大寝坊してしまいました~
午後はテニスをしましたのでお店にはいけずじまいで、我が家の花の様子見だけでした。

残念なやつ。
プリムラですが、花がずたずたです。
これは、鳥の仕業かな。困ったもんです。
クリスマスローズも蕾を食われることがあるようでして、みなさんもご注意ください。
primula_yello_151223.jpg

ロウバイ満月が咲いていました。
一輪だけですが、香りはいいです。花の中で一番好きな香りですね。
これもつぼみを鳥に食べられることがあるので、夜間は玄関に取り込んだりします。香りも漂って一石二鳥です。
roubaimangetsu151223.jpg

相変わらず咲いているリバーシブルダブルのクリスマスローズです。
だいぶ花色が薄いのですが、元気に咲いているので良しとします。
DBC_151223.jpg

ほかに咲いたのはこれ、原種のボッコネイです。
どうやら早咲き性の様でブログに毎年登場しますね(笑)
地味な花なので、せっかくさいてくれているのにあまり喜びが湧いてこなくて、申し訳ない。
ところで、原種って何なんでしょうね。いまだに私には定義が分かりません。原種じゃないやつを原種だと言って販売していそうな人、そういう人を非難する人、いろいろいらっしゃる様ですが、原種の厳密な判別方法なんて無いのでしょうから買う人がそれぞれ自分の価値観で判断すればいいんじゃないのと思います。テレビのお宝鑑定団で、自慢の掛け軸が実は偽物の安物だったとしても気に入っていれば飾って楽しめばいい訳ですよね。どうでもいいことですが、クリローの原種の鑑定が完璧にできるクリロー鑑定士なんて資格ができたら面白いかな? これで飯食えますかね~?いや、きっとそれだけでは無理でしょうね。
BOC_151223.jpg

今年は蕾が上がるのが早いという噂も耳にしますが、我が家ではそれほどでも無い様な気がします。
例年早咲き性のやつがちょっと早めってくらいで、大半はまだまだ全然「花芽」状態のままですね。
これはいつも早めに咲くグレーパープルのダブル、お気に入りのひとつです。
買ってから5年以上全然植え替えしてないのに毎年しっかり咲いてくれる良い子です。そろそろお手入れしないとね・・・
DDGP_151223.jpg

自家産のプチドール・ピンク花xチベタヌスがここまで来ました。
この雰囲気はやはりチベタヌスの血統を受け継いでくれているんじゃないかな~?
12_31_151223.jpg

今季輸入株のチベタヌスも育ってくれていますが、
見えてきた蕾がどうも小さい様な・・・・
ショボい花でもよいから、花粉だけは出てほしいな~。
T15A_151223.jpg

うちで夏越ししたチベタヌスは芽が膨らんできてはいますが展開するのはまだまだ当分先でしょうね。
どれか、花芽だったりしないかな・・・・・
TK4_151223.jpg

昨年採種したチベタヌス交配はさらに発芽してきました。
15_08hatsuga_151223.jpg

と思ったらもうひとつ発芽してきて、これまたチベタヌス交配でした。
チベタヌス交配って、発芽が早いのでしょうかね??
発芽もそうですが、早く育ってくれると良いな~
15_03hatsuga151223.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/12/23(水) 23:15:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<クリスマスプレゼント | ホーム | チベタヌス関係。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (177)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (85)
香りの花 (36)
花いろいろ (57)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR