園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

再びチベタヌス導入

花芽つきのチベタヌスの販売情報がありましたので、早速出かけてまた1つ買っちゃいました。
今シーズン3株目ですね~。これだけでも結構な金額になっちゃってます(爆)
チベタヌスは花を見て選んで買うなんてことはほとんどできませんから、苗の状態で選ぶしかありません。そうすると、どんな花が咲くか分からずに買うことになりますので、自分の好みの花かどうかは宝くじ状態です。宝くじだったら数を買わなきゃ当たらないよね~と自分に言い訳をして買ってしまうのであります。

何鉢かありましたが、一番花芽が立派そうなやつを一つ選びました。
見事に太い花芽です。
T15C_150109.jpg
T15C_150109a.jpg
T15C_150109b.jpg
この写真は家に連れ帰った後、翌日に撮影したものなのですが、実は用土に異変が・・・・
というのは、こいつを載せて運転していた道中、自分と同じく交差点を左折するとばかり思っていた前車、なんと曲がったのは手前のパチンコ屋でしたので、ブレーキがちょっときつくなった瞬間に後部座席で
「バサッ」という音が。
いや~な予感がしましたが、その通り鉢が横倒しになっちゃってました。
ハイブリッドとチベタヌスの2鉢ありましたが、心配したハイブリッド開花株は全然へっちゃらだったのに、
むしろ大丈夫と思ったチベタヌスの鉢土が半分以上、車内にブチまかれた状態になり、
チベタヌスの根っこがすっかり露出しておりました・・・・・
とりあえず手で車内の土をかき集めて埋め戻した次第で。

この一件で、鉢内にギチギチに根が回っているわけではないと分かってしまいましたので、
だったら植え替えしちゃおう、ということに。
買ったときは、花が咲くまでそのままにしておくつもりだったのですけど。

鉢から抜いたらこんな感じ。
健全そうな根でした。
先が曲がっていたので、入っていた5号ロングポットではちょっと窮屈だったのかな?
用土は中粒と小粒が混じっているようでしたが、軽石とか入っていない感じで、割と柔らかそうな印象でした。
チベタヌスには柔らかい用土が良いと思っている私、この土は良さそうでしたので、お菓子作り用の微細目のふるいでふるってから同じく篩通ししたバーミキュライトと鹿沼土極小粒を混用して再利用致しました。
T15C_150109c.jpg
土を用意している間、しばしのメネデール浴を。
T15C_150109d.jpg
で、一回り大きい6号ロングポットに植えつけました。
T15C_150109e.jpg
チベタが何となく喜んでいるように見えます。多分、気のせいですけど・・
T15C_150109f.jpg
さあ、あとはきれいな花を咲かせてくださいね~

スポンサーサイト
  1. 2016/01/10(日) 23:59:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<牡丹風? とチベタヌス交配 | ホーム | グレーパープルダブル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (635)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR