園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

やめられない止まらない

今日は東京・音の葉さんのクリスマスローズフェア初日に行ってみたかったのですが、
朝に用事があって断念となりました・・・・。
でも、同じくクリスマスローズフェア中の四国造園さんで入荷情報があったので行っちゃいました。
さすがにフェア初日の勢いはありませんが、普通にきれいだな~というハイブリッドが並んでおりました。
今年は多弁がブレイクしている感じでいろいろと見かけますが、
こんな咲き方も良いですね~。一番外側がそろっているところがミソでしょうか。
shikoku160206_1.jpg

これは何といえば良いのでしょうか。うっすらと模様の入るセミダブル、いい感じでした。
shikoku160206_2.jpg

こちらはたまたまでしょうが、双子のつぼみです。
クレオパトラらしいのですが、咲いたら一体どんなになるのでしょう??
shikoku160206_3.jpg

他にもいろいろありましたが、お店に入ってすぐ引っ掛かってしまったのがこのお花。
普通に綺麗です。
HDIP_160206.jpg
今年はもうずいぶん買ったよな~とか、糸ピコダブルは先週断念したばかりだよな~とか、いろいろ考えましたが、
綺麗でしょうがないので買っちゃいました。
あわわ、これでハイブリッドの購入1ダースになっちゃった。
場所がないから減らさなきゃといいつつ、何やってんでしょうね。
買い物中毒かな。
いや、クリロー中毒ですね。買うばっかりじゃなくて、自分でも増やしちゃいますから。

待望の、自家産のお花の初開花、今シーズン第一号がようやくやってまいりました。
外側はこんな感じ。まあ悪い色ではないかな~
12_34B_160206.jpg
内側はこんな風で、花弁はすっきりした無地のピンクで、ネクタリーがもりもり。セミダブルでしょうかね?
12_34B_160206a.jpg
そのネクタリーがポイントでして、緑色にところどころ少しピンク色が混じっています。
咲き進んだらどうなるか、楽しみですね~
12_34B_160206b.jpg
この花の受粉親は最近咲いたばかりのパープルのセミダブル・長井交配
SDPR_160206.jpg
花粉親は「とうもろこし」と呼ばれることがある、ネクタリーがめちゃ多い白シングルです。
SSTAB_120205.jpg
紫と白を足して割ったらピンク色、花弁は無地、ネクタリーに特徴ありってことで、まあ、なるほどね~って感じでしょうか。
と、こんなことをして喜んでいるわけですが、いつまで続くことやら・・・・。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/06(土) 20:43:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<クリスマスローズの移り変わり | ホーム | クリローなる夕べ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (181)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR