園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

お店探訪(1)

今日は家庭事情によりまして、お仕事は一日お休みを頂きました。
午前中で用事を済ませまして、午後は時間ができたので、クリスマスローズのお店へ出撃~

まずは、加藤農園さん300株入荷との噂の坂田園芸さんへ。
売り場で気になったお花を

バイカラーのダブル
sakata180201_1.jpg

何だか気になるピンクのダブル
sakata180201_2.jpg

ピンボケで残念ですが、ばっちり決まった感じ
sakata180201_3.jpg

こういうのは好きです。昔あった、ミヨシさんのパウダーローズみたいな感じ。持ってたけど枯らしちゃいましたね~もったいなかった。
sakata180201_4.jpg

バイカラー多段咲き
sakata180201_5.jpg

赤系多段咲き。これはあまりまじまじ見てるとやばいので、早めに手から離します(笑)
sakata180201_6.jpg

名前が、何だったっけ・・・いいやつです。
sakata180201_7.jpg

これも、いいやつだったかな。
sakata180201_8.jpg

これも。
sakata180201_9.jpg

一方で、こんなお花に、ついつい目が行ってしまいます。
全然美しいとは思わないのですが、何でこういうのが気になるんでしょうね~
いかんいかん。
sakata180201_10.jpg

と、ここでふと疑問が。
300鉢入ったとしたらば、ちょっと少なすぎるよね~と。
すると、バックヤードにどどーんと、まだ全然値札がついていない状態で並んでいました。
ちょっと覗かせて頂きましたが、目の毒なやつがずらずらと・・・・・
最新入荷分は、2/3(土)から販売なのだそうで。道理で売り場はちょっと少な目だったんですね。
でもまあ見れて良かったです~
こりゃ、お祭りになりそうですね。


続きまして、2/3(土)に「ドラフト会議」とも言われるクリスマスローズフェア初日を迎える四国造園さんへ。
いったんここで区切っておきましょうかね。
  1. 2018/02/01(木) 20:56:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

リバーシブルセミダブルその後

一週前に音の葉さんから連れてきた、広瀬園芸産のリバーシブルセミダブルです。まだ雄しべが展開しませんが、ほぼ開花完了って感じかなと。
RESD2_180129.jpg
RESD2_180129a.jpg
RESD2_180129b.jpg
RESD2_180129c.jpg
いや~、綺麗ですね~
  1. 2018/01/29(月) 23:12:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ヘルツェゴビナス交配

今日は横浜の実家に行ってきました。正月以来でしたが、合計175才になる両親は一応元気そうでひと安心です。本日の主目的は実家の近隣の神社に行って娘の受験合格祈願でして、ここは自分自身も含めてお参りしてお守り買うと皆合格しているので頼むっきゃないなと。車で出かけたのですが、改めて思ったのが横浜市ってのは山が多くて道路も狭くて運転するの大変だな~と。横浜に観光に来られる方のイメージは都会でおしゃれな港町ってのが大多数かと思いますが、生活するにはさほど便利な土地ではないよな~と思います。生れて約30年生活していましたが、今の茨城県南の方が「寒い」のを除いては断然暮らしやすいかな~。
その「寒い」のは本当にいい加減何とかなりませんかね~。
我が家のクリロー軍団をはじめ、庭の植物たちがかわいそうで。

今日は車で出かけたので、時間があったらどこかでクリローお買い物!!なんて思っていましたが、家を出るのが遅かったうえに、実家から帰るのも遅くなっちゃって、お買い物はできずじまいでした。庭を見てもこの寒波、咲くどころか咲く前に花茎丸ごと萎れちゃったりなんてことがあるのでお花を楽しむどころじゃないですが、それでもたくましいやつはいるものでして、自家産のお花がひとつ咲いてきました。
特にどうってことないアップル系のシングル花
12_22_180128.jpg
特徴はというと、種親が原種ヘルツェゴビナスでして、葉っぱが細めで切れ込みが深いって事で、
それしか売りがないので枯葉をいつまでも付けている次第でございます(笑)
実はヘルツェゴビナスxチベタヌスのつもりで交配したのですが、チベタヌスのかけらも無いですね・・・まあ、素人の交配ですから。
12_22_180128a.jpg
  1. 2018/01/28(日) 23:44:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

大相撲

大相撲ファンの私、稀勢の里関が早々に休場となり少々へこんでおりましたが、何という事でしょう、平幕の栃ノ心関が優勝を決めちゃいました。びっくりですが、強いですね~、栃ノ心さん。優勝、おめでとうございます。
しかし横綱・鶴竜関は10連勝の後4連敗とは、いったいどうしちゃったのでしょうか。まあ、土がついたところで連敗は十分あり得ると見ていましたが、本当にそうなっちゃって・・・・。メンタルなんでしょうかね~。だとしたらとても恐ろしい事です。
今場所は鶴竜関の優勝で復帰めでたし、みたいな相撲協会のシナリオ通り?になるのかな~なんてちょっと思ったりしましたが、かえってこれで良かったかな~なんて思いました。
稀勢の里関は無理をせず、出たら優勝できる、みたいなベストな体調で出てほしいですね。

さて、今日も寒い一日でした。
お昼近くまで水道も出ないし、凍ったクリスマスローズの鉢もなかなか融けず、
開花済みあるいは目前のやつ3鉢くらいで花茎が萎れたまま戻らなく成ってしまいました・・・・・(泣)
無理やり玄関内に取り込んでおけば良かったな~と。
こんな調子では、新たに買うことも憚られますね~。外に出しておけませんし、家の中に置くには限りがありますし。

それでもボッコネイとか新たに開花しましたが、ボッコネイの花ではね~。地味過ぎて、写真撮らなかったです(爆)
見て楽しんでいるお花は今年購入組ばかりでございます。あとは前シーズン以前の写真を見るばかり。


さて、以下4つのセミダブルは自家産でして、全部同じ交配、つまり兄弟の関係です。
11_24D_170225.jpg
11_24A_160215.jpg
11_24B_160214.jpg
11_24C_150222.jpg
花色やネクタリーの数・形がちょっと違いますが、ネクタリーが明色の覆輪になっているのは共通かなと。
これでダブルができたら、お高いお花のもどきができちゃったりして。
でもまあこれはこれで良いな~と自画自賛しちゃってます(笑)
今シーズンはまたこれを仕込んでみようかな~
と思いきや、花粉はうちのじゃなくて、G様のお花でした・・・。
うちので代用してみますか。
それに、F2もやってみましょうか。
こんなことをしていると、また置き場所が・・・・・
  1. 2018/01/27(土) 23:31:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

激寒はつづく・・・

あ~もう、何でこんなに寒いのでしょうか。スキー場にいる様な気温じゃないですか。
どこかのテレビの天気予報で、地球温暖化のために北極の氷が融けて寒気がいびつになり、周期的に温帯地方にも流れ込んでくるようになったのだとか。全く、人類とは何とアホウな生き物なのでしょうか。地球を温暖化させて寒い思いをして、暖房をつけてさらに温暖化させてしまいます。温暖化のデフレスパイラル、といったところでしょうか。
人間ひとりひとりが、地球温暖化の事を真剣に考えなくてはならないのではないでしょうか。
そんなことも判らずに憲法がどうのこうのとか言ってる政治家なんてのは、さっさとこの世から消えさって欲しいです。

こんな寒さの中、クリスマスローズさんたちは極めてゆっくりじわじわとですが、花芽や蕾を膨らませて開花の準備をしています。たくましいですね~。真似できません。
そんな蕾たちの写真でも撮れれば良いのですが、ここへきてお仕事が忙しい・・・・。坂田園芸さんにも行けないし、兼晃園さんにも行けてないし・・・・。
ここは我慢のしどころですかね~
プレミアムなやつの写真でも見て、指をくわえていましょうか。
今年も元気に咲いてくれそうです。なんたってプレミアムですからね~
PM_170225.jpg
  1. 2018/01/26(金) 23:29:17|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

激寒

めっちゃ寒いですね~
今晩帰宅して家に入る前にちょいと庭を見てみましたら、何故か水切れしたクリスマスローズ鉢がちらほらと。他も全般的に表土が乾いている様でした。盆栽も乾いているものがありました。寒すぎるとかえって鉢が乾くのでしょうかね? 良く判らないのですが、水切れ続出してはいけないかなと、メチャ寒い中で大々的な夜の水やりとなりました。朝に凍り付いてかえってよろしくない可能性も十分考えられましたが、どう転んでも自己責任ですね。自分なりに考えてお世話をするしかありません。

鉢が凍結すると、開花しているやつは花茎がうなだれてしまいます。
PCP_180125.jpg
うなだれちゃった鉢は、動かさずに自然に戻るのを待つのが良いらしいです。水切れ状態でいじると植物の組織が壊れてしまうのだと聞いた事があります。とすると、風の強い日に凍結しちゃうとうなだれた花が風にあおられて激しく揺れて組織が破壊されちゃうのでしょうね。時々凍結から花茎が戻っても花がクシャクシャのまま戻らない事があります。従いまして、花茎が立った開花株は凍結しそうなときには凍結を防げればそれが一番ですがやむなく戸外で凍結しちゃう場合には風の当たらない所に移動するのが良いのでしょうね。

蕾が見えてきたチベタヌスも、とっても心配です。
T18B_180125.jpg
チベタヌスは花を咲かせようとやる気を出してから、じわじわゆっくりと花芽を成長させて開花する様に見えますが、私が何となく思いますにはこの途中で何か環境変化とか阻害要因があると花芽の生長が止まってしまい咲かずに終わる事があるような感じがします。なので、一度スイッチが入ったらあとは単調にだんだん暖かくなるようでないと良くない気がしまして。
蕾が見えてきたところで猛烈な寒波ってことで、生育が止まらないかと・・・
その一方で、むやみに置き場所を変えると良くなさそう、という感覚もあるので、難しい所です。

日曜日に買ってきたリバーシブルのセミダブルが大分開いてきました。
大体思った通りの内弁でして、これは良いですね~。連れてきて良かった。
RESD2_180125.jpg

パラフィン様も少しずつ咲き進んでいます。
PF_180125.jpg
PF_180125a.jpg

とにかく、早く暖かくなってください!!
  1. 2018/01/25(木) 23:50:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

回想

関東の大雪、日当たりの良い所は融けるのが早い様ですが、日陰の道とかまだまだ凍結してたりします。
皆様、歩くのも運転するのも気を付けましょうね。

あまりにも寒いので、通常は日課としている、夜に開花したクリスマスローズを探しに行く気が起きませんで、
お花は夜間に玄関内に取り込んでいる数鉢ほどを見ているくらいです。
仕方がないので、昨年の写真を見て、早く咲くと良いな~、早く暖かくならないかな~と願うばかりでございます。
「微スポット系」と呼んでいるセミダブル。
SDBS_170225.jpg
'15シーズンに購入後、'16シーズンは濁った黄緑色単色の貧相な咲き方になり心配しましたが、'17シーズンは元通りになりひと安心でした。今年は綺麗に咲くかな~? 雄性不稔なのが残念です。

模様の無い、ダブルイエローです。
黄色はゴールドが全盛ですが、真ん中が緑色のダブルイエローもそんなに悪いものでもないと思っています。まあ、咲き進むと緑ですけど。
09_08B_DDY_170225.jpg

巷では「ソレイユ」が大人気の様ですが、これは私が勝手に命名した「真っ赤な太陽」でございます。お気に入りです。
ソレイユばっかりが太陽でもないよ~なんて。
MKT_170225.jpg

クリローの有名店ではお目にかからなくなったようなピンクのシングル、剣弁でよれたやつ。
これも微スポット系と言えましょうか。案外と見ていて綺麗な花だな~なんて思うのであります。
この子は自家産で、今は絶版であろうミヨシさんの「パウダーローズ」の血をひいております。
10_05D_170225.jpg

クレオン(だと思う)のセミダブルです。開花時期により花の模様の出方が大きく変わりまして、これは比較的暖かい時期のお花です。寒い方が一面赤くなりますが、いずれにしても予測不能な複雑な模様で咲いてくれますので、とてもお気に入りです。
CRY_170225.jpg

早く咲かないかな~。
咲きだすとみんな一斉に咲いちゃうので、ひとつひとつをゆっくり見る事ができないんですよね~。それが悩みです。
多過ぎるだけか。(反省)
  1. 2018/01/24(水) 23:04:27|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

リバーシブルセミダブル

今朝は雪かきで一日のスタート。
家の前の道路と、庭の芝生の所の雪を除けて駐車スペースを確保するのに一時間以上かけちゃいました。
時間切れで雪をかぶったクリスマスローズの鉢や苗を救出できませんでしたが、
夕方帰宅してみると思いのほか雪は融けてくれたようでして、
家の表側にある鉢は問題無し。
しかし家の裏側へ行ってみましたら、今シーズンは咲かないからと極寒の場所に放置された過年度苗たちが屋根から落ちた雪20-30cmに埋もれて超かわいそうな状態に・・・・・・・・でも、どうせ咲かないので放置プレーとします。世の中は厳しいのであります。

さて、今日も日中に写真撮影なんて出来ませんで、家の中でお花見であります。
音の葉さんでパラフィンと一緒に買ってきた広瀬園芸さんのリバーシブルセミダブルがちょっと開いてきました。
外弁は一様に赤っぽいですが、内弁は白と赤で模様が有る様でして、その辺が楽しみな所です。
花弁はどこまで開くのか、開いた姿はどんな感じなのか、楽しみは多いですね~
RESD2_180123.jpg
RESD2_180123a.jpg
ちなみにこれらは蛍光灯で照らしての撮影ですが、傍から見たらかなり滑稽な体勢で撮影してるんですよ。(笑)

日曜日はテレビの趣味の園芸でクリスマスローズをやってましたね。
趣味園は毎週ビデオで録画していますが面白そうな回しか見ません。クリスマスローズは毎年見ているのですが、今回の内容はどうなんでしょう。他の雑多な植物と一緒に雑然と庭に植えているだけで、園芸業界さんがただ単に「いろいろな植物を買ってください」って言っているだけの様な気がしてしまいました。これは地植えで植物を楽しむ事ができない私のひがみかもしれませんが、クリスマスローズ特集というのならばもうちょっとクリスマスローズそのものを紹介してもいいんじゃないの?って感じで。
紹介されたのはウインタービーナス、氷の薔薇、ルミナスだったでしょうか? この取り合わせもいったい何なんでしょう?前の2つと後の1つとでは、入手の容易さが激しく違いますよね。当然の如く、庭への植え付けにルミナスは使われていませんでしたけど。生産者の方々が今までに無い様なきれいな花色のお花を作出されている有様をもっと紹介してくれた方が良かったのにね~なんて思うのですが。
ちなみに私、ウインタービーナスも氷の薔薇もまるっきり興味がありません。一年経つごとにお値段が3~5割引きになるのもありがたみが無いし、割とすぐに見飽きてしまう様な気が・・・。すみません、個人的見解ということで。
  1. 2018/01/23(火) 21:40:15|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

パラフィン

昨日の松浦園芸さんのパラフィン
PF_180121c.jpg

今朝、昼光で撮影してみました。
私個人的にはパラフィンという名前がちょっと結びつきにくいのですが、優しい色合いの美しいお花だな~と思います。
PF_180122.jpg

咲き進んだのがこちらで、やはりゴールドのダブルですね。昼でも夜でも変わらないか。
PF_180122a.jpg

後姿をどうぞ。
ひいき目に見て、ゴールドの黄色が濃い様な気がします。
それよりも、左下の蕾のグラデーションが良いですね~♪
PF_180122c.jpg

さて、ご存知の通り、本日は数年ぶりに雪が積もりました。
職場で早く帰っても良い事になりましたので、同僚たちを置いて真っ先に帰りました(笑)
これは15時くらいの様子
まだ10センチも積もっていなかったと思いますが、鉢のクリスマスローズはすっかり埋没。
3号ポットくらいの小苗はケースに入っているのですが、空のケースを逆向きにかぶせておきました。これが案外良くて、雪は空ケースの上に積もるので、簡単に小苗を守る事ができます。(→積もる前に言えよ、というところはご容赦の程)
yuki180122.jpg

花芽が上がってきている鉢は軒下に取り込んで大丈夫と思っていましたら・・・・・・・
風向きが悪かった様で、軒下まで雪が侵攻、ありゃりゃりゃりゃ。
明朝に雪を除けてあげないと。放っておくと、氷になっちゃいますからね~
明朝は道路の雪かきと、クリロー鉢の雪かきですかね。仕事はゆっくり出かけようっと。
yuki180122a.jpg
  1. 2018/01/22(月) 23:10:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

東京にて

今日は用事がありまして、一日東京へ行っておりました。
この先もちょくちょく行くことになりそうです。
せっかく東京へ行くのならば、時間を有効活用しなくては、ということで、
クリスマスローズがいっぱいの音の葉さんに行って参りました。
幸いにして店長さんがいらっしゃいまして、他のお客様も交えてあれこれとクリロー談義をさせていただきました。
こういうところで得られる情報が貴重だったりしますし、何より趣味仲間でお話ができるのが楽しいもんです。
どちらかというと話に夢中でお花を全部しっかり見るのを疎かにしてしまいましたが、
見ていない割には2鉢ほどカゴに入れてしまいました(爆)

お店で写真を撮れば良かったのですが、そんなことも忘れてしゃべってましたので、
そうそう写真を撮らなくちゃと気が付いたのは梱包された後。
これじゃ判らないですよね~
PF_180121.jpg
ちょっと向きを変えてこんな感じ
見た目お花が違いますが、違う株じゃなくて、同じ株の同じ花茎についているお花ですよ~
咲き進むとゴールドのダブルになるって事の様ですね。
PF_180121a.jpg

家に帰ってから梱包を解きましたが、
判っていた通りなんですが今度は日が暮れてしまいまして、
やっぱりちゃんと撮影できませんね~
一応これが株姿です。
ラベルに、松浦園芸さんのパラフィンとあります。
パラフィンというのがあるらしい、という話は最近聞いたのですがどんなお花なのか良く判りませんで、
ここで実物をお連れ出来るとは何という幸運でしょう。
ただし、「薄めのパラフィン」という事らしいのですが・・・・。
まあ気に入って連れて帰るのですから、濃い薄いなんて事はいいんです。
PF_180121c.jpg

本日は1鉢だけと思っていたのですが、
話の流れで目にしたお花が刺さってしまいました~(爆)
こちらは広瀬園芸さんのリバーシブルのセミダブル
まだちゃんと開いてないから、どれくらい花弁が広がるのか判らないのですが、
これは内弁つまりネクタリーに何か芸がありそうな気配を感じちゃいました。
いずれにしても綺麗なお花になること間違いなしと判断しまして、
せっかく東京来たんだしってことで、お買い上げ~
ああ、お金が飛んでいく・・・・・
しかし、この写真じゃ判らないですよね。
ちゃんと咲いたらアップしますのでお楽しみに。
RSD_180121b.jpg
RSD_180121c.jpg
そうそう、明日のお天気、雪予想が強まった様ですね。
通勤通学も気を付けなきゃいけませんが、お庭のお花のケアもしなくちゃね~
  1. 2018/01/21(日) 21:24:56|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (188)
クリスマスローズ (681)
ミニ盆栽 (88)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR