園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ボケ・ゆめ

ボケ「ゆめ」が開花しました。
ニコンCoolpixS8100だと発色が悪いんですが、きれいなピンク色なんですよ。
bokeyume160331.jpg
こんな感じ。
実物はもうちょっときれい(笑)
bokeyume160331a.jpg
過去数年間弱っちゃってて咲かなくて辛うじて生きている程度でしたが、
プラポットに植えてから元気を取り戻して去年くらいから再び花を見れるようになりました。
今年はたくさん咲きそうで良いな~♫
この花はいかにも女性に好まれそうなベビーピンクですね~
  1. 2016/03/31(木) 23:57:32|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ボケ開花

bokekoshi160329.jpg
つぼみが膨らんでいたボケ・越の輝(?)が開花しました。
一輪ですが、なんだかいいですね~。

ついでに植え替えした盆栽たちをご紹介。

エノキ
これはデパートで買ってきたやつ。
enoki160328.jpg

ケヤキが3つ。いずれも種から育てました。
小枝がよく出るものと出ないもの、根張りがいいやつわるいやつ、枝の出る角度が小さいやつと大きいやつ、葉が小さいもの大きいもの、それぞれ特徴があるようですが全部揃った決まりものはございません。たぶん、数十本育てて1本くらいなんでしょうね。
keyakiN_160329.jpg
keyakiF_160330.jpg
これは二股の枝の片方が太くなっちゃったので、なんとか矯正できないものかな~と、わざと斜めに植えてますが、昨年はあまり効き目がなかったかな~
keyakiA_160330.jpg

ニレケヤキです。
これは本葉4枚の実生苗を採取してきたものです。
一度水切れで瀕死の状態になりまして何とか復活しましたが枝がかなり枯れちゃって、
かなりスカスカになってしまいました・・・・・
nirekeyaki160329.jpg
そういえば、ユウゼンケヤキも植え替えしたけど写真撮るのを忘れてる~

モミジです。
これは実家の庭木から取り木しました。
momijitoriki160330.jpg

実生のモミジ
軽く10年は経っているはずなんですが、全然だめですね~。
実は3本寄せ植えから1本、2本と枯れていき最後に残った1本でございます。
momijiushi160330.jpg

トウカエデ
toukaede160328.jpg

シンパクです。
2年くらい六角形の鉢に入れてましたが多分鉢のせいで育ちが悪いようでしたので、
駄温鉢に植え替えしました。
枝枯れが目立っていましたが、復活してくれるかな~?
shinpaku160329.jpg
今年は我ながら結構まじめに盆栽の植え替えをしています。
いつまでつづくかな~?
  1. 2016/03/30(水) 23:11:56|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

春の花木

先週に引き続き有給休暇を頂いてサボっちゃいました~。
今日は園芸の鬼と化して奮闘しましたが、
如何せん植物が多すぎる~。
なかなかはかどりませんが、千里の道も一歩からと自分に言い聞かせてひたすら作業作業。
野菜の種まきをして、盆栽を次々植え替えて、開花終了したクリスマスローズのお手入れと片付け、今年発芽したクリローのポット上げ、ハーブの株分け、雑草取りと整理整頓、それに写真撮影・・・・・。
園芸店さんにも行きたかったのですが、庭を見ていると次々とあれしなきゃこれしなきゃって頭に浮かんでくるので、お腹が空いたのも忘れちゃうくらいでして。
毎年この時期に思うことはいつも同じ、「減らさなくては・・・・・」
これを繰り返している私、まったくもってアホですね~。

ボケ・越の輝 (→ラベル上ではそうですが、どうも違いそう)
bokekoshi160327a.jpg
つぼみが美味しそう・・・・
咲くと濃いピンクの花になります
bokekoshi160327.jpg

ボケ・ゆめ
bokeyume160327.jpg
かわいいつぼみです。
こちらは、薄いピンクの花が咲きます。かなりきれいなので、楽しみです。
bokeyume160327a.jpg

レンギョウが満開になりました。
rengyo160327.jpg
黄色が鮮やかですね。
風水だとお金が儲かる感じ?
rengyo160327a.jpg
もう一つ別のレンギョウです。これも満開。
rengyoB160327.jpg

ニワウメ(だと思う) です。
実家の庭木から挿し木で導入しました。かれこれ10年以上経っているんですが、全然古木感が無い・・・・(汗)
niwaume160327.jpg
花はピンク色です。
niwaume160327a.jpg

こちらは富士桜。昨年千葉NTでチベタヌスをゲットした時に衝動買いしたやつです。
fujisakura160327.jpg
花はほぼ白です。垂れ下がっちゃうのがちょっとね~。クリスマスローズみたいな奴ですな。
fujisakura160327a.jpg

ユキヤナギも咲いています。
これも実家から挿し木で導入しましたが、かれこれ15年ですね~。
うーむ、ずいぶん経ったな~
yukiyanagi160328.jpg

毎度欠かさず見ている大相撲、
応援している稀勢の里関は惜しくも優勝に一歩届かず。。。。
でも今場所はそれ以前より断然強かったと思います。
今年中に最高位である東の正横綱に名前を刻んでほしいな~なんて思っちゃいます。
それには2~3回連続優勝しなきゃならんのですが、十分できると思うので、冷静に頑張ってほしいです。
  1. 2016/03/28(月) 09:08:28|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

レンギョウ盆栽

盆栽として育てているレンギョウが開花しました。

1つ目。
もっと枝を短くしておくべきなんだろうなと思いつつも、花をたくさん見たいので放置しちゃいました。
rengyoA_160322.jpg

rengyoA_160322a.jpg

2つ目
これは、枝を針金で伏せておくべきだったのでしょうかね。突っ立っちゃってますね~
rengyoB_160322.jpg
rengyoB_160322a.jpg
  1. 2016/03/22(火) 22:29:53|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

春の訪れ

3月も中旬に入りましたが、今日は寒かったですね~
(といいつつ、テニスなどしておりましたけど)
寒いのは苦手なんですが、あまり急に暖かくなるとせっかく今満開に咲いているクリスマスローズの花が色あせてしまうので、どっちもどっちですね~

鉢植えにしているウグイスカグラの花が咲いておりました。
拡大しちゃってますが、1cmくらいのちっちゃい花です。
これから満開になりそうで、毎日ブラシで受粉作業をすることになります。というのは1㎝くらいのちっちゃい豆みたいな実がついて食べられるのです。お店では売っていない実を食べられるってのがうれしいのであります。この受粉作業が始まると春が来たよな~って感じになります。
uguisukagura160312a.jpg
実はこのウグイスカグラ、暖冬のせいか1月にも咲いていまして、すでに実がついていたのにはびっくり。さすがにまだ熟してはいませんけど。
uguisukagura160312.jpg

ユスラウメの種まき発芽13年です。写真だとよくわからないのですが、ちょろっと芽が出てきました。盆栽用語で芽が光っているって感じでしょうかね。そろそろ花が咲いてくれるとよいのですが、あと何年かな・・・・・・。
yusuraume160312.jpg

雪割草も咲いております。
コケがいい具合に生えてくれましたので、盆栽っぽく見えるかな?
yukiwarisou160312.jpg
yukiwarisou160312a.jpg

トウカエデが芽吹いてきました。
toukaede160312.jpg
葉物は芽吹きが一番きれいだな~と思います。
toukaede160312a.jpg

レンギョウもつぼみが膨らんできました。
rengyoB160312.jpg
こちらもレンギョウですが、枝先にはもうすぐにでも咲きそうなつぼみがあります。
ちょっと枝が伸びすぎなんで盆栽というより鉢花になっておりますが、花を楽しんでから切ればいいやって感じ。
rengyo160312.jpg

ボケ「ゆめ」
葉っぱが出てつぼみもたくさん見えています。
なかなかうまく育たなかったのですが、今年は開花が楽しみですね~
bokeyume160312.jpg

あとは、植物をゆっくり楽しむ時間がもっとほしいですね~。
  1. 2016/03/12(土) 22:39:44|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ガマズミ

今日は寒いのか暖かいのかよくわからない天気でした。冬は少しづつ寒くなっていかないと、人間も植物も調子が狂っちゃうんじゃないの?なんて思いますが。
今年もあと何日と数える段階になりつつありますが、そろそろクリスマスローズの販売も始まりつつあるようで、コピスガーデンさんも通販開始のお知らせ、いよいよクリスマスローズシーズンがやってきたって感じですね。今シーズンはどんな花に会えるのかなと思うとやはり楽しみになってきます。

庭ではまだ落葉樹の盆栽が頑張っています。
ガマズミです。
だいぶ落葉しまして、枝ぶりが見えてきてしまいました。
まあ、これでも枝数が増えてきたのであります。
もう10年くらい育てているんですけどね~
gamazumi151206.jpg
この紅葉の色づき具合は、割と好みです。
gamazumi151206a.jpg
葉っぱよりは赤い実を楽しむのがガマズミだと思うのですが、
残念ながら自家不和合性のようでほとんど結実してくれません。
開花時にジベレリンをしつこく撒き続けると、ある程度は実がなるようですけど。
今年は2粒だけ結実しました。
が、1粒になってるぞ~。鳥の仕業かな?
gamazumi151206b.jpg
今日はお仕事関係のおつきあいで忘年会でした。
思えば、忘年会は出る回数も呼ばれる回数も減りましたね~
世の中の人間関係が希薄になっているのか、みんな忙しかったり生活に余裕がなかったりするのか、
それとも自分が人付き合い悪いだけの話かな(苦笑)
職場では、宴会ってのが確実に減ってますね。終身雇用制が崩壊して、仕事場の人のつながりが薄くなっちゃってるのを反映しているんじゃないでしょうかね。職場のみならず、地域とか親戚付き合いとかも薄くなってるんじゃないかってな気がします。そういう状態はトラブルが起きた時に解消する力が弱いので、住みにくい世の中になってしまうと思うのですが。
でも今日出かけた飲み屋さんは盛り上がってましたから、大丈夫かな。
  1. 2015/12/11(金) 23:46:06|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

サルココッカ

今日も実物です。というか、盆栽じゃなくて単に実がなっている植物というだけですけど。
サルココッカです。
Sarcococca151206.jpg
最近ちょっと盆栽熱は冷めちゃっているのですが、今よりもっと熱かった数年前に本か何かで盆栽の樹種として紹介されていたのを見て衝動買いしたものです。日陰でも育ち、花に香りがあって実成も楽しめるっていうので、こりゃいいじゃないの~と思ってたら、カミさんがやってる生協の通販カタログにのってたのでこいつは盆栽にしようと即注文。実際に日陰でも育つし虫もつかないし水やり忘れても大丈夫なんですが、肥料と水をやるくらいしか面倒を見ないのでさすがに枝枯れとかありまして、7~8年は経っていますが盆栽っぽくなりそうな気配は全然ないですね。この先、どうしたもんでしょうかね。
そんな、とりあえずかろうじて育ててるだけっていう鉢がほかにもいくつもある我が家です。

サルココッカの実とつぼみです。
なんだか、コーヒー豆みたいな感じですね。
炒ったら飲めないかな(笑)
中央下部にちいさいつぼみが見えています。観賞価値は無いといえる花ですが、ジャスミンっぽい香りが強いんですよ。
少しづつでも、樹形を整えてあげないとね。
Sarcococca151206a.jpg
  1. 2015/12/10(木) 23:51:35|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ホソバアオキ

いずれ盆栽にしたいな~と思っているホソバアオキです。
aoki151207.jpg
文字通り、葉っぱが細いアオキなのでホソバアオキです。
十数年前のマイホーム購入後、庭用の植物として実家から挿し穂を持ってきたのが始まりです。実家の木はもうなくなっちゃいましたが・・・・。挿し木15年くらいで、こんな感じです。全く真面目に育てようとしていないので、幹の太りもありません。それどころか、1回しか植え替えした事がないです・・・・・・。
植え替えしなくても、水やり忘れてかなり乾いても、全く平気の超~丈夫なやつです。
大分枝が伸びてきちゃいましたね。向きも悪いのがあるので、ちょいと針金でもかけてやりましょうかね。
何か適当な化粧鉢に植えれば少しは見栄えがするんでしょうけど、
強風で落ちて鉢が割れるのが嫌なので・・・・・。
プラスチック製で、和風か中華風できれいな鉢はないかな~?

赤い実と、来年用の花芽です。
aoki151207a.jpg
実は結構きれいだな~と思うのですが、万両や千両よりも先に無くなりますね。鳥にとっておいしい実なんでしょうかね?

さて、来年がオリンピックってことで、
出場者決定戦みたいなやつがあれこれ開催されてますね。
二~三十年単位で見て強くなってきてるんじゃないのと思うのが水泳。弱くなってるんじゃないのって思うのがマラソンと柔道。
私が思いますには、水泳って確か一発勝負で代表決めてたんじゃないかと。オリンピック本番が当然一発勝負ですから、唯一の勝負に勝てる選手を選ぶのに最も合理的な方法かと思います。だから、代表決定戦で勝った人は強いんじゃないかと。
その一方で、マラソンって何なんでしょう。タイムだけで決めるわけでもないし、一発勝負の選考会があるわけでもなく、協会のじーちゃんたちが密室でご都合主義で決めているイメージがあるのですが、そのせいで弱いんじゃないかと。だいたい、マラソンって●●マラソンは●●新聞、××マラソンは××新聞みたいな縄張りがあるようで、多分そのせいで特定のレースを代表選考会にできない。まあ、政・財・官・報の癒着が影響しているのでしょうね。柔道は良く判らんのですが、やはり唯一の代表決定戦ってのが無いようですね。こちらは代表決定の仕方がどうこうよりも、今や国際競技なのに日本が元祖で一番偉いのだと思っていそうな協会の人が悪いのでしょうね。柔道は審判の判定が勝負を分けますから、世界の考え方に合わせなきゃいけないってのが判ってないんじゃないのと思うのですがどうでしょうかね。
何はともあれ、アスリートならば誰でも出てみたいであろうオリンピック、代表選考は公平無私でお願い致します。
  1. 2015/12/08(火) 23:58:42|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

実物が見もの

オヤジ的ダジャレなタイトルになってしまいましたが・・・・
季節は初冬になりまして、実物が鑑賞時期を迎えております。

ミヤマカイドウです。
miyamakaido151206.jpg
今年も小さな赤い実を沢山つけております。リンゴの仲間ですが、さすがにこれは食べられないかな・・・・
枝が間延びしちゃってまして、樹形が全然ダメだな~と思いつつ、どうして良いのか判らない。
伸びた徒長枝をばっさり切り詰めたらそこから芽が出てくるのならよいのですが、ウメみたいに適当に切っちゃって芽がないと枝丸ごと枯れちゃうって事だと困るよな~と、悩ましいのであります。サクランボは徒長枝を切り戻すと芽が出てきますが、この樹種はどっちなのか? まあ、全体が枯れる事はないでしょうから、一度、思い切って切り戻してみましょうかね。
  1. 2015/12/07(月) 23:43:10|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ケヤキ盆栽

12月になりましたね。今年も一年のうちで一番嫌いな月がやってきてしまいました。うーん、何だか月日の経つのは早いですね~。

しばらく園芸の方はサボり気味でしたが、
冬支度もあるので少しづつですが一鉢一鉢様子を見て回っております。
そしたら、ちょうどケヤキが黄金色に輝いておりました。
大したものではありませんが、自然を感じるひとときであります。
keyakiA_151129.jpg

正面から見るとこんな感じです。
根元から二股に分かれて、これが左右均等な太さになってほしいのですが、左ばっかり太ってしまいました。
そこで、今春にわざと傾けて植えつけて右側に太ってもらおうと思ったのですが、ダメでしたね~
もう一年、傾けてみましょうか。
枝が比較的鋭角に出てくれる所は良いのですが、
葉っぱがちょっと大きいのと、左右不均一なのと、根張りも良くないです。
keyakiA_151129a.jpg

別のケヤキです。
keyakiN_151129.jpg
小枝がたくさん出る性質の様でして、葉っぱも小さ目で良いのですが、
枝の出る向きが鋭角にならない様なのと、枝が曲がりやすい様で、全然ケヤキっぽくないですね・・・・・
単に、落葉樹として楽しんでおりますが、一応お気に入りです。

またまた別のケヤキです。
keyakiF_151129.jpg
これは、小枝が出る数が少ない様で、枝がごつい感じです
樹形は良さそうなのですが。
幹がちょっと長い感じで、根張りにも問題があります。でもこれは将来取り木で修正は可能かな~なんて。

とまあ、「いいケヤキ」ってのは無いです。
一応これらはみな自分で種蒔きして育てました。ケヤキの盆栽は大好きなものでして。
どこかで読んだのですが、ケヤキは30粒撒いて1つくらいしかまともな盆栽にならないのだとか。
なるほど、
葉っぱが小さくて小枝が良く出てしかも鋭角でまっすぐ伸びて根張りも良くて二股左右均等で・・・・
となるとかなり確率が低そうですな。

そんなわけで、
keyaki14A_151129.jpg
性懲りもなく種蒔きして育ててます。
たくさんやらずに、一年にほんの数粒でいいかな。
それでも毎年やってればそのうち「当たり」が出るんじゃないかと。
何だか宝くじみたいですね。
  1. 2015/12/01(火) 23:27:27|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR