FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

縁白リバーシブル

今日は土曜日にお迎えしたお花を1つご紹介します。
四国造園さんで見つけた、花弁の縁が白く抜けるリバーシブルのセミダブル咲きでございます。
RESD3_190105.jpg
RESD3_190105a.jpg
雰囲気が良いので、ついつい手が出てしまいました。

翌日、自宅にて。
花弁が前日より少し開いてきましたね。
買った時くらいの開き加減で良かったかな~と思いつつ・・・・
RESD3_190106.jpg

で、本日、お迎えして3日後。
すっかり平咲きになってしまいました・・・・・・。
平咲きOKな私なのですが、この花に関しては土曜日の姿の方が良かったかな~
ですが、これはこれで十分OKです。
お迎えした日に紹介しなかったのは、開き切っていなかったから、なのでありました。
それにしても蛍光灯で撮影すると花色が悪いですね~。サンシャインの展示会場の照明はどうなってんでしょうね。
RESD3_190108.jpg
RESD3_190108a.jpg
ちょっとしまった~と思ったのは、どうもこのお花、雄性不稔っぽい様でして・・・・・。
交配好きな私としましては、花粉が無いってのは痛いところです。
このままでは他に無いからってことで、この子にシングルイルミリオンの花粉を付ける事になっちゃうかも(爆)
それよりはどこかで良さそうな花粉をちょろっと貰ってきた方が良いかな~
雄性不稔っぽいのですが、株が充実すれば少しくらいは花粉とれるかもしれませんので、しっかり育ててあげようと思います。
  1. 2019/01/08(火) 23:42:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタヌスの様子

今日は久しぶりにお仕事に行きました。膨大なメールの処理で一日終わっちゃうんじゃないかと怖れておりましたが、思っていたよりも溜まっていなくて午前中には片付いて、午後は種々の問題の解決策を考える時間も取れましてまずまず社会復帰できたかな~。
家に帰ってテレビでニュースを見ましたら今年の経済の展望がどうのこうのと言ってましたが、経済とやらが成長しても家の中に滅多に使わないものが増えるだけの様な気がするのは私だけでしょうかね。経済成長とやらよりも地球全体の環境問題を考えてほしいと願うばかりでございます。

今日はうちのチベタヌスの様子を。
現存するのはおととし2017年晩秋に浅間CRGさん通販で植え込み済みのものをお迎えした2株です。全く植え替えしていませんので、鉢の内部の用土がどんなのか全然判らないですが、表土はご覧の様に軽石っぽいのが主体になってます。芽の状態の確認のためにちょっと表土をどかして撮影してみました。
ちょくちょく見ていますが、ちょっとずつ芽が成長しているのを見守っております。

購入時に「国内1作株」だったもの
この芽の形は、葉芽っぽい感じですね~(泣)
T18B_190106.jpg

こちらは、購入時に「直輸入の6芽株」だったもの。8号スリット鉢という大型サイズでお迎えしました。
大株だと体力があるのか、芽数はいっぱいですね~
ただ、やはり花芽だなと思えるのが無い感じで。
T18A_190106.jpg

どちらも昨年はばっちり開花してくれまして、特に、それまでチベタヌスの直輸入株ってのは咲かないものと思い込んでいた私には嬉しい誤算でした。
問題は、自宅で夏を越したチベタヌスを咲かせたことが一度も無いことでして、故にチベタヌスは「一年草」と自虐的に呼んでいる次第です。あまりに高い一年草なので、今季はちょっとブレーキがかかっております。
上の2鉢は昨夏は8月下旬~9月初頭まで葉っぱを辛うじて維持できて、それは我が家のチベタヌス栽培では一番長い記録でした。秋まで葉っぱを維持できれば咲くなんて話も見かけましたので、何とか一花でも咲いてくれないかとまだ淡い期待は持っております。
そういえば、現在は「エルニーニョ現象」が起きているのでしたっけ。今年の夏もそのままだったら冷夏になって、「今年は咲かなくても株を充実させて来年はでかい花を」などと、鬼も笑うどころか呆れそうな事を考えている私でございます。
と、なんだかんだ言いながら、ホームセンターとかで小っちゃくてもまさに開花しているチベタを見つけたら絶対買いますね、私。近隣の方、情報お待ちしております(笑)


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


  1. 2019/01/07(月) 23:31:56|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

イルミリオンのシングル咲き

昨日の暖かさと比べて今日はずいぶん寒かったですね~
今日はクリスマスローズを2鉢植え替え(1つは瀕死状態だった)、1鉢を株分けしまして作業終了でした。
その後は娘の大学入試の作戦参謀をやっておりましたが、これがなかなか大変、というのも入試の仕組みが自分の頃とは全然違って複雑化しちゃってまして、日程やら教科やら細かく調べないといけません。今月は母の一周忌の準備とかもありまして、クリスマスローズにばかり浮かれていられないですね~。

さて、昨日お迎えしたお花を1つご紹介します。
全体像です。今日思いましたが、加藤農園さんの苗の土は水捌けがいいですね。すーっと水が抜けるので、すぐに植え替えしなくても大丈夫そうです。どことは言いませんが、粘っこい泥に植えられている苗はちょっと困ってます。
WIL_190106.jpg

お花はシングル咲き、色はホワイトゴールドかクリームゴールドって感じで、ピコティーが入って形も整っております。
が、ポイントは花弁の花芯あたりが黄色くて輝いている様に見えるところですね。
店長さんが、シングルのイルミリオンですよ、と仰られておりました。交配親も確かにイルミリオンと書いてありました。
WIL_190106a.jpg

外側から見ても花芯中央部が黄色くなってますね。
WIL_190106b.jpg

昨シーズンに”イルミリオン”の意味を坂田園芸店長さんに教えて頂いて、今シーズンはこの血統をお迎えしたいなと思っておりました。シングル咲きということでリーズナブルにお迎えできたので、満足。「たいへんよくできました」って感じでした。
さて、明日からはお仕事復帰でございます。ちょっと気合い入れましょうかね。


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村
  1. 2019/01/06(日) 23:51:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリロー初買い

今日は朝から近隣のお店にクリスマスローズのお買い物に出かけて参りました。
家に帰ったら午後3時近くで、昼飯も食べずに我ながら何やってるんだか。
今日は坂田園芸さんの初売りと、四国造園さんの新規入荷、どっちにしようか考えて坂田さんに先に行くことにしました。

ではさっそく、坂田園芸さんで出会ったクリスマスローズをご紹介。
店長さんセレクトの加藤農園さんのお花がずらりと並んでおりましたよ。

まずこれは、ホワイトゴールドのダブル、だったかな。私の大好物(笑)の平咲きですね。
sakata190105.jpg

言うことなくかっこいいゴールドのダブル、フラッシュにピコティー入りです。贈り物にしたい感じ。
sakata190105a.jpg

イルミリオン交配って書いてあったかな? いっぱいで忘れちゃった。
sakata190105b.jpg

上のお花の株姿です。しっかりしておりますね。あ、サンシャイン、予定に入れておかないと・・・・・。初日にお休みをとらなくては。
sakata190105b1.jpg

これはイルミリオン、だったかな・・・・・花芯が黄色いですね~
sakata190105c.jpg

オーレア系統で花弁のぼかし模様が美しいダブル
sakata190105d.jpg

プリマヴェーラです。完全に開いたところを見てみたいです。たぶん、その頃はお仕事始まってますが・・・・・。
sakata190105e.jpg

整ったゴールドセミダブル
sakata190105f.jpg

これは小輪系ダブルだったかな・・・?
これがそうだったか覚えていないのですが、手毬の交配という小輪のお花がいくつもありましてなかなか良かったです。といいつつ、私は大輪主義者なんですけど(爆)
sakata190105g.jpg

これは多弁花の仲間でしょうかね。花模様が見事です。
よーく考えてみますとこのお花、「がく」に相当する一番外の5弁があるのとないのと、どっちが良いのかな~なんてふと思ってしまいました。皆様はどうでしょう?
sakata190105h.jpg

上と似たタイプのお花。
sakata190105i.jpg

これはシングルですが、オーレアで真ん中が黄色い”シングルイルミリオン”てなやつ。
WIL_190105.jpg

これはリバーシブルのダブルで花弁の縁が白く抜ける、とーっても魅力的なお花。
これは完全に咲いたところ、見てみたいですね~。めっちゃきれいそう。
sakata190105j.jpg

多弁花で、花弁に切れ込みがあるのでさらに多弁に見えるお花。こういうのも良いな~。
sakata190105k.jpg

これは花形はともかくとして、何でしょう、この白さの中に黄色の入り具合、こんな色見たことない。
sakata190105L.jpg

整ったセミダブル
sakata190105m.jpg

これは、ソ・・・じゃなくて、ラベル名忘れちゃいましたがオーレア系統レッドのセミダブル、ですね。素晴らしいお花です。
sakata190105n.jpg

とまあ沢山ございましたが、坂田さんで2鉢連れ帰りました。

この時点で既にお昼をとっくに過ぎておりましたが、よせばいいのに四国造園さんにハシゴ。広瀬園芸さんの新規入荷日ってことで、やっぱしでかけないとね~
超美人さんたちは朝一番にお嫁に行った後と推察されるのと、お腹が空いていたので写真少な目ですが・・・
ソレイユ様。たぶん他にも良いのがあったのでしょうかね~。見てみたかったけど。
shikoku190105.jpg

リバーシブルのセミダブル、花弁の縁が白く抜けるタイプ。
坂田さんで見かけた花縁白抜けが素晴らしかったのですが、これも良いな~と。
shikoku190105a.jpg

で、四国さんでも1株連れ帰り、本日計3鉢連れ帰ってしまいました。
置き場所も軍資金も乏しいってのに、悪い癖は治りませんね~。
買ったお花はまたいずれ改めてご紹介致します。

最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




  1. 2019/01/05(土) 23:45:15|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ダリア咲き

明日1/5 は近隣の坂田園芸さんが初売り、四国造園さんが新規入荷との情報がございまして、
さてどちらに行こうか、悩ましい所です。
まあ、どちらに先に行くか、という話なんですが・・・・(爆)
昨日よりは早く出かけないとね。善は急げ、ですから(笑)

今シーズンはどんなお花に出会えるのでしょうかね~。
そろそろ「新花」もネタ切れになるのではないかと毎年心配しているのですが、何だかんだ言って何かしら新しいのが出てきますから、買えるとは限らないですがそういうお花にお店で出会えるのが楽しみでございます。また、お店ごとに品ぞろえも違いますから、あちこち出かけるのも面白いですね。幸い、ここ茨城県南エリアはクリスマスローズ密度が高い地帯なので、遠出しなくても色々なお花に会えるのがありがたい事です。

ここ数年は「多弁花」がブレイクしてきたかな~と思いますが、皆様はお好みでしょうか?
私は多弁花のうち、「ダリア咲き」と呼ばれている(かな?)、そんなタイプが好みでございます。
こんな感じ。
DA_160131.jpg
これは花形がとても気に入りまして、3年前の四国造園フェアでドラフト1位指名したものですが、翌年咲かず、その夏に軟腐病であとかたもなく天に召されてしまいました・・・

で、昨年ゲットしたのがこちら。
上の方が花弁が幅広くて良いのですが、こんな細弁もいいかなと。ダリアっぽい感じですね。
DA2_180225.jpg

これが咲き進むとこんな感じに。
DA2_180219.jpg
こちらは元気にしておりまして、いつ咲いてくれるかと楽しみでございます。
欲を言えば、この花形で花色が真っ赤とか真っ黒とかだと良いな~。いつの日か会えますように。

さて、今年からブログ村に参加してみることにしました。見てもらえるかな~?
クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

  1. 2019/01/04(金) 23:43:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

初参戦

今日は朝から四国造園さんの初売りに出かけてきました。
以前は1/8ごろだった様な気がしますが、1/3とは早いのなんの。ハギさん気合い入ってるんでしょうね。
私の方はまだ気合いが足りておりませんで出遅れの9:40到着、まあそれでも見れるでしょうと思いきやいきなり裏の駐車場が満杯で止められないじゃありませんか。クリロー人気爆発かと思いきやさにあらず、四国さんが力入れてる多肉植物の方も今日が初売りでそちらのお客様の方が日本対中国ほどじゃありませんが勢力が大きいので思いもよらぬ大賑わい。臨時駐車場の場所を聞いて移動したりしてたらお花を見る暇ほとんどなく「ドラフト」開始のお時間になっちゃいました。
やはり、「善は急げ」ってことですかね~。

では、お店で気になった株をご紹介。
チベタヌス苗です。花芽と考えて間違いなさそうで、開花見込株というやつです。当然「買い」候補なのですが、今回手が出ませんでした。やはり、置き場所と軍資金の問題が強力なブレーキとなっておりまして、イケイケモードに切り替われませんでした。
shikoku180103thibe.jpg

育てるのが難しい原種としてはチベタと両横綱級のベシカリウス苗です。
かなり年数経っている様でしたが、上のチベタとは違って花芽は無さそうですね。でもお値段が横綱級?
ベシはうちのやつに頑張ってもらいましょう。
shikoku180103vesi.jpg

原種系で、トルカータスとムルチフィダスのハイブリッドのダブル、というやつです。
なるほど原種っぽいダブルですが、いつも思うのはどうやって「トルカータスとムルチフィダスのハイブリッド」だと判るのか? 誰が鑑別しているのでしょうか。 クリロー鑑別士という職業の方とかおられるのでしょうかね。勉強してなれるのなら勉強してみたい気もしますが、さて、それで稼げるのかな?
shikoku180103tormul.jpg

アトロルーベンスのダブルです。
以前からずーっと欲しかった奴ですね。数年前にあと2番だけ整理券番号が早ければ買えたのに・・・・ということがありましたが、本日早くから出撃されたお客様の元へ早々に嫁ぎまして、今回もご縁がありません。ってか、本当に欲しかったら9:40到着じゃダメですよね。
アトロDDは性質が弱いっぽい噂を聞いてますが、実際に花が小っちゃくて丸くて良くても株姿が貧弱ってのを以前見かけたりしましたが、この株はがっちりしっかりしていそうで良かったな~
shikoku180103atroD.jpg

広瀬園芸さんの代表的なお花、クレオパトラです。
送り仮名がちょっと間違ってそうですが、花弁の数が少な目ってことでしょうね。
では、花弁が何弁あったら「良いクレオパトラ」なんでしょうか、なんて思っちゃいますが、同じ株でも育ち具合で弁数なんて乱高下しちゃうので、枚数が何枚とかじゃなくて自分が「これはクレオパトラだ~」と思って気に入ればノープロブレムなのでしょうね。
shikoku180103.jpg

これは、何だったか・・・
味わい深いセミダブルだな~と思って撮影したのですが、よく見ている時間がなくて・・・
ハギさんが何と書いたか判らないのですが、私好みでございます。
shikoku180103a.jpg

これは花弁の模様がすばらし~いソレイユのセミダブル。
いま改めてみると実にいいですね。ただ雄しべがどうなってるか、ちょっと気になるところ。
我が家のソレイユは第一号が育ちが悪くて昇天しセルフ子孫も性質弱く全滅、一方で第二号は現在がっちり育っている状況でして、私思いますにはソレイユは性質が弱いものも有る様でして、心して育ててあげないとな~と。
shikoku180103b.jpg

こちらは本日私が一推しのお花。
外弁と内弁で色が違うダブルってやつです。
「不思議な・・・・」なんてラベルに書いてありましたっけ。
相変わらず変わり者好きな私でございました。
shikoku180103c.jpg

で、本日の参戦結果ですが、戦利品何も無し、でした。
一番下のやつが選べたら買っていたかもと思いますが、他のお客様が選ばれたのを見せてもらった次第でして。
まあ、銘品狙いだと無くなっちゃうからシーズン早いうちに手を出した方が良い様な気がしますが、変わり者狙いでしたら慌てる事は無いなと思うので、じっくりいくとしましょう。(→最近こればっかし)
今日はシーズン初参戦ということで、この季節にしか会わないクリ友の方々と再会、皆さん元気そうでそれが何よりでした。実家に行く用事があったのでゆっくりできなかったのが残念でしたが、また皆様と濃~いお話をしたいな~と。
  1. 2019/01/03(木) 23:35:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

本年もよろしくお願い致します。

2019年となりました。
昨年は義父と母が亡くなったり、リストラ宣告があったり、父が要介護状態になったり、その他諸々あまりよろしくない事が続きました。今年はどんな年になることやら。
初詣に出かけまして、恒例のおみくじは「吉」でした。なんでも目上の人のひきたてにより幸運あり、とのことですが、自分自身が年をとってますので目上の人と言われても・・・・。まあ、なるようになりますね。
既に開幕していますがまだ出撃していないクリロー戦線、今年はどうなることやら。置き場所不足に加えて軍資金も危ないのですが、今年も良いお花をゲットしていきたいところでございます。

さて、お正月はやっぱり松ですかね~ということで、
五葉松です。
goyomatsuD190101.jpg
お見せするのが恥ずかしいボサボサ状態でございます。
どうやって整えていけばよいことやら・・・・・・。
ただ、幹だけは太っている様です。
2012年初頭に買ってきたころの姿。鉢は同じです。
goyomatsuD_120502.jpg
2013年暮れの姿。既にボサボサ・・・(汗)
goyomatsuD131110.jpg
どこかで思い切った剪定をして枝ぶりを整えていかなきゃいけないのでしょうが、剪定って勇気がいるものでして、小心者の私にはなかなか切れませんで、ただただ大きくなるばかりで。
そろそろ、失敗を恐れずに切っていかないと。

クリスマスローズ軍団は、暖冬予想を裏切ってといいますが、年内開花つまり12月に咲いてくれた株はありませんでした。
蕾が見えている株も少なくて。
これは数少ない、蕾が見えている株。
RESD2_190101.jpg
この子は今シーズン有名生産者さんのネームドフラワーに「格上げ」になる期待がある子なのでしてそうなると価値も上がるんですが、さて、どうなることやら。何だか株券みたいですね。できれば株券同様に価値が上がってほしいな~と。クリローも日本の株式もどちらかというと下げ傾向なんですけど・・・・。
  1. 2019/01/02(水) 23:28:28|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:3

松竹梅盆栽

年末ということで、実家の松竹梅盆栽の再構成をしまして、持っていきました。
毎年私が管理しているのですが、元々は亡くなった母が買ったものなので父しか鑑賞してくれる人がいない事になりましたが、まあちょっとでも見てもらえればねと。
ウメの枝が大分間延びしてしまいまして、ずいぶん縦長な松竹梅盆栽になってしまいました・・・・。次にまた再構成するときは、ウメ盆栽を新たに仕入れてきた方が良さそうですね。
shochikubai181227.jpg
植え付けかたがへたくそで、正面からは背後にある南天とタマリュウが見えていませんでしたが、一応5点セットで植えてあるんですよ。この後、カミさんの実家で採ってきたコケを貼って完成したのですが、その姿を写すの忘れてた・・・・・。まあウメが咲いてから撮ればいいか。
shochikubai181227a.jpg
ここ数日、偶然見つけたテレビ千葉の「冬のソナタ」を毎日見ちゃってます。年末の主要局のテレビがつまらないので適当に回してたらやってたので。このドラマ、何だかつい見ちゃうんですよね。昔の日本の昼ドラマをパクったみたいなありえない内容だよなと思いつつ。でも見ちゃうってことは、やっぱし名作なんでしょうね。
  1. 2018/12/30(日) 23:19:36|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

場所がない~

今日もお休みで、昼から庭に出まして主に場所移動、つまり日当たりに置いていた落葉樹の鉢植えを裏に移動し、その分クリスマスローズの鉢を日当たりに持ってきました。
これで完全に冬シフト完成といいますか、恒例の鉢物大移動が終了したのですが、
例年と違うのは鉢物移動が終了しても裏に沢山クリスマスローズの鉢が残っております。で、日当たり地帯はすでに鉢が一杯で、新たな受け入れ余地がありません。
これじゃ、新しく買えないじゃないの? ということでして、新しいお花をお迎えするにはお別れをするしかない様ですね。
というわけで、エクセル管理シートとにらめっこをしております。
でも、一度は気に入ったお花、愛着があってなかなか手放せないんですよね~。

さて、場所移動をしておりましたら、ごく少数ですが「やる気」のある鉢がちらほらと。
12_34B_181226.jpg
この子は毎年早く咲く良い子でして、やっぱし早咲き性のお花ってのは毎年決まってますね。
交配するのにも早咲き性ってのは取り入れて行きたいもんです。
  1. 2018/12/26(水) 23:10:37|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:6

クリスマス

はい、クリスマスでございます。
世の中は平日ですが、私は休暇を頂いておりまして、朝寝坊のあと今日は少し真面目に園芸しまして、ミニ盆栽を剪定してビニールハウスに入れたり、実家の松竹梅盆栽の再構成をしたり、ようやく葉っぱが枯れてきたアジサイ鉢植えを裏に移動して代わりにクリスマスローズを持ってきたりとか、思いつくままあれこれ作業致しました。その後、車のタイヤを夏用から冬用へ交換という重労働を致しました。特にスキーに行く予定があるわけでもないのですが、せっかく持っている冬タイヤなので使わなくちゃねというだけのことでございます。もう長年続けてますのでタイヤ交換も要領がよくなってきておりまして、交換自体は4本で30分もかからずにオール手動でできちゃいますが、何しろ力がいりますので終わったときはもう汗だくになりました。昨日やっていれば冷たい北風ぴーぷー吹いて「空冷式」で良かったかななんて思う位暑いです。もっと年取ったらタイヤ交換も自分ではできなくなるのでしょうね。そうなったら運転引退した方がよいのかな、などと考える私は大分年をとりましたかね~。

クリスマスなので、我が家で一番クリスマスっぽい一鉢を。
サンタさんがいるエゾマツ盆栽でございます。
サンタさんは、クリスマスケーキについてくる飾りを集めたものです。これはケーキに刺す仕様ですから、盆栽の鉢土に刺すのも容易な訳でして。
ezomatsu181225.jpg
こうして見ると、大木の下でサンタさんがお仕事しているような感じがしませんか?
でも、右の楽器演奏のサンタさん、色がすっかり褪せちゃいましたね~。確か赤い帽子をかぶっていたと思うのですが・・・
またサンタさん、集めなくちゃね~
クリスマスケーキについていたけどいらないや、って方がいたら、もしよろしければ下さいね~。
ezomatsu181225a.jpg

  1. 2018/12/25(火) 23:52:08|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (194)
クリスマスローズ (729)
ミニ盆栽 (100)
香りの花 (38)
花いろいろ (68)
食べる園芸 (81)
ねこ (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR