園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

お店探訪(2)

坂田園芸さんの後、四国造園さんに行きました。
ハギさんがフェア準備に忙しそうでした。今日はフェアのお花が全部入荷している訳では無い様でしたし、並んでいるお花たちもまだ値札も付いていない状態でしたが、運命のドラフト選択を待つお花たちを見学させていただきました。
いざフェアに出撃しても買えるのはごく一部だけなのですが、何といっても有名な生産者さんの最新のお花を見れる大変に貴重な機会なのでございます。

では、お花を見てみましょう。

まずはこれ。
でかいんです。何というインパクトでしょう。大好物ですね~。
shikoku180201_01b.jpg
shikoku180201_02.jpg

大和園さんの・・・
いろいろなタイプがある、パステリッシュストレイン
shikoku180201_03.jpg

緑色のお花でも、パステリッシュのラベルがついていたような。個人的には、白花だけパステリッシュってことにしておいたほうがいいのではないかと思っちゃいました・・・・すみません。花色は何でも良いとか、あまり幅を広げすぎると、あのお名前のお花の二の舞にならないか・・・・おお危ない、やめておきましょう。
shikoku180201_04.jpg

写真で見ると微妙ですが、細かいスポットが花弁の縁に入っております。フレックルと書いてあったような気が・・・・・。
shikoku180201_05.jpg

パステリッシュ2つ。
上は花形ばっちり。でも筋模様は下の方が好き。こういうのは迷いますね~
shikoku180201_06.jpg
shikoku180201_07.jpg

吉田園芸さん。
もこもこのセミダブル。昨年音の葉さんでこんな感じのお花を買いましたが、軟腐病で・・・・・★
shikoku180201_08.jpg

ころころの蕾。これは何でしょうね? 中輪だそうで。
shikoku180201_09.jpg

蕾ですが、ピエラですね~。 我が家には無いんです・・・・
shikoku180201_10.jpg

この辺からは、広瀬さんかな~。でも野田さんも入っているかも?・・・
微細スポットのダブル。花形がよれてますが、これはきっと「悪さ」のせいではないでしょうか(笑)。
shikoku180201_11.jpg

これは、何でしょうか??
お値打ちものの気配がしますけど・・・
shikoku180201_12.jpg

この株立ちは凄いですね~
贈り物に良さそうな。
shikoku180201_13.jpg

ばっちり決まったゴールドのピコティー。言う事ありません。
shikoku180201_14.jpg

去年、争奪戦になったテカテカ花。
どちらかというと私、四国さんのお客様層の平均的な好みとは違っていたようで、従前は変わり者を首尾よくゲットできていたのですが、最近ちょっと好みが重なるライバルが出現したような(笑)。
いつかはお迎えしたいな~
shikoku180201_15.jpg

これは何と説明すれば良いのか、理科系で文才が無い私には言い表しようが無く・・・
独特な魅惑がありますね。
shikoku180201_16.jpg

この辺から百花さんかな~
エッジがくっきりと白。かっこいいですね~。
shikoku180201_17.jpg

これを見ると、ユーミンの曲
「You don't have to worry, worry, 守っ~て~あげ~たい~」と口ずさんでしまいそうな・・・・
shikoku180201_18.jpg

これも白エッジ
shikoku180201_19.jpg

shikoku180201_20.jpg

一旦この辺で一区切り。まだまだありますよ。
  1. 2018/02/01(木) 22:11:17|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

お店探訪(1)

今日は家庭事情によりまして、お仕事は一日お休みを頂きました。
午前中で用事を済ませまして、午後は時間ができたので、クリスマスローズのお店へ出撃~

まずは、加藤農園さん300株入荷との噂の坂田園芸さんへ。
売り場で気になったお花を

バイカラーのダブル
sakata180201_1.jpg

何だか気になるピンクのダブル
sakata180201_2.jpg

ピンボケで残念ですが、ばっちり決まった感じ
sakata180201_3.jpg

こういうのは好きです。昔あった、ミヨシさんのパウダーローズみたいな感じ。持ってたけど枯らしちゃいましたね~もったいなかった。
sakata180201_4.jpg

バイカラー多段咲き
sakata180201_5.jpg

赤系多段咲き。これはあまりまじまじ見てるとやばいので、早めに手から離します(笑)
sakata180201_6.jpg

名前が、何だったっけ・・・いいやつです。
sakata180201_7.jpg

これも、いいやつだったかな。
sakata180201_8.jpg

これも。
sakata180201_9.jpg

一方で、こんなお花に、ついつい目が行ってしまいます。
全然美しいとは思わないのですが、何でこういうのが気になるんでしょうね~
いかんいかん。
sakata180201_10.jpg

と、ここでふと疑問が。
300鉢入ったとしたらば、ちょっと少なすぎるよね~と。
すると、バックヤードにどどーんと、まだ全然値札がついていない状態で並んでいました。
ちょっと覗かせて頂きましたが、目の毒なやつがずらずらと・・・・・
最新入荷分は、2/3(土)から販売なのだそうで。道理で売り場はちょっと少な目だったんですね。
でもまあ見れて良かったです~
こりゃ、お祭りになりそうですね。


続きまして、2/3(土)に「ドラフト会議」とも言われるクリスマスローズフェア初日を迎える四国造園さんへ。
いったんここで区切っておきましょうかね。
  1. 2018/02/01(木) 20:56:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

皆既月食

今晩は皆既月食でしたが、皆さん、ご覧になりましたか~?
天文ファンの私はもちろん見ましたけど、ちょこっとだけ。
寒いから・・・
というのも大いにありますが、皆既月食は過去に何回も見てますから、まあ久しぶりになるほどね~と思う程度で十分なのであります。天文現象ってのは月食とか日食とか火星の大接近だとか、確実に予報されているものが多いのですが、私はどちらかというと予報が外れることがある、つまり意外性のあるやつ、例えば彗星とか流星とかが好きなのであります。最近で予報が悪い方に外れた例が「アイソン彗星」、太陽に接近して明るくなって長い尾を見せると思われていたのが太陽熱で溶けてなくなっちゃったってのがありましたね。逆に10年位以上前だったかホームズ彗星ってのが爆発的に分解してぼよーんと大きな綿菓子みたいにみえたこともあります。流星なんてのはペルセウス群とかふたご群とかであっても、全くいつ飛ぶか判らなくて、見えた時の感動は素晴らしいですよね~。今年は密かに10月の「りゅう座流星群」が飛ばないかと期待しているんですけど・・・

ちょっとこじつけ気味ですが、クリスマスローズってのは、いいお花と判っていて楽しむ要素は強いと思いますが、蕾買いしてどんな花が咲くか宝くじ気分を味わうとか、自分で交配してとんでもない花が咲くかもしれない意外性を楽しむとかって要素がありまして、そんなところに魅かれているのかな~と自己分析してみたりします。
目前に迫ってきた四国造園さんのクリスマスローズフェア、今年はどんなお花と出会えるのか、楽しみにしましょう。

これは2年前の四国造園フェアでドラフト1位で獲得した「ダリア咲き」
お恥ずかしながら、現在リハビリ中で、やっとこさ葉っぱが1枚展開してきたところ。
来年お花が見れれば大成功ですが、頑張ります。
DA_160131a.jpg

同じ日の四国フェアで、自由選択枠で残っていて飛びついたのがこちら
MGB_160131d.jpg
黒のダブルの整形花でちょっとテカテカしているやつ。
1位選択も考えたほどのお気に入りのお花だったのですが、なぜか他のお客様の目には止まらなかったようで、大多数のお客様がレジを済ませてお帰りになられた後も残っていたお花でした。私、ちょっと感性が平均から外れているのでしょうかね(笑)
今年は1位指名ができそうもないので、売れ残りに期待でございます。
変なやつがのこっていると良いな~(笑)
  1. 2018/01/31(水) 23:51:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

続・リバーシブルセミダブル

いよいよ1年間で最も楽しみにしている日(?!)、四国造園さんのクリスマスローズフェアが迫って参りました。
フェアで販売されるお花の情報も出てきましたね~。今年も日本各地から素敵なお花が集まってくるのですね~。
心配なのはお天気でしょうか。フェア前日つまり「下見」の日2/2(金)に雪予報が出ている様でして。スタッドレスタイヤ装着車に乗っている私には有利?!なのかも知れませんが(笑)、やはりできれば気温も含めて穏やかな日和でお花選びを楽しみたいものです。てるてる坊主でも作って下げてみましょうかね。
今年の四国フェアは例年になく「気楽に」臨めるので、その意味でも楽しみですね~。
忘れなければ、うちの”パラフィン”を持参してみようかなと思います。

さて、相変わらずうちのお花たちはなかなか咲きませんで、同じネタですがご容赦のほど。
リバーシブルセミダブルです。
ようやく雄しべが展開を始めまして、そろそろ「本来の姿」になったのかなと思いますが・・・
RESD2_180130.jpg

その正体は、何とも見事な「平咲き」でございました(爆)
RESD2_180130a.jpg
まあうすうす予想はしていましたが・・・(笑)
カップ咲きが好きな方は激おこ、になりそうな・・・・・
もちろん私にとってはノープロブレムでして、良いお花だな~と。
”ソレイユ”の系統の一種なのではないかと。

真横に向いて咲いているのはポイントが高いかな~(笑)
クリローマニアではないけど園芸好きの方で、クリスマスローズは「下向いて咲くのが嫌」って方は結構いる様ですから。
学生時代の恩師の奥様もそうでして、前々からうちのクリスマスローズをお送りしたいと思っているのですが、それにはお花の咲く向きを選ばないといけませんね。
RESD2_180130b.jpg

全然関係ないですが、私のオリンピック、いやもとい、平昌オリンピックが間近に迫って参りました。
男子アイスホッケーの試合を見たいけど、日本は出ないから、中継してはくれないでしょうね~。
アイスホッケーは生で見ると迫力あって面白いんですよ~。テレビでも十分伝わります。でも、日本人が出る競技ばっかり何度も繰り返して写すばっかり。世界最高峰の競技会なんだから、日本人の活躍はそこそこにして、世界最高峰の競技映像を見せてほしいのですけどね~。
あと、やめときゃいいのになと思うのが、金メダルが期待される選手の生い立ちやら過去の競技記録とかいった昔の映像をテレビ放映する事。そんなの、メダル取ってから放映するもんでしょうが。期待を煽ってオリンピック中継番組でお金儲けしようっていうテレビ局の魂胆丸見え。お金の匂いがプンプンするから、嫌いなんですよね~オリンピックってやつ。
日本人選手の活躍を期待しない訳では全然なくて期待してますけど、日本人だけ写すのではなく各種目の決勝はちゃんと放映しやがれ、栄光をたたえるのはメダル取ってからにしやがれ、とテレビ局には言いたいです。

  1. 2018/01/30(火) 23:54:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

リバーシブルセミダブルその後

一週前に音の葉さんから連れてきた、広瀬園芸産のリバーシブルセミダブルです。まだ雄しべが展開しませんが、ほぼ開花完了って感じかなと。
RESD2_180129.jpg
RESD2_180129a.jpg
RESD2_180129b.jpg
RESD2_180129c.jpg
いや~、綺麗ですね~
  1. 2018/01/29(月) 23:12:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ヘルツェゴビナス交配

今日は横浜の実家に行ってきました。正月以来でしたが、合計175才になる両親は一応元気そうでひと安心です。本日の主目的は実家の近隣の神社に行って娘の受験合格祈願でして、ここは自分自身も含めてお参りしてお守り買うと皆合格しているので頼むっきゃないなと。車で出かけたのですが、改めて思ったのが横浜市ってのは山が多くて道路も狭くて運転するの大変だな~と。横浜に観光に来られる方のイメージは都会でおしゃれな港町ってのが大多数かと思いますが、生活するにはさほど便利な土地ではないよな~と思います。生れて約30年生活していましたが、今の茨城県南の方が「寒い」のを除いては断然暮らしやすいかな~。
その「寒い」のは本当にいい加減何とかなりませんかね~。
我が家のクリロー軍団をはじめ、庭の植物たちがかわいそうで。

今日は車で出かけたので、時間があったらどこかでクリローお買い物!!なんて思っていましたが、家を出るのが遅かったうえに、実家から帰るのも遅くなっちゃって、お買い物はできずじまいでした。庭を見てもこの寒波、咲くどころか咲く前に花茎丸ごと萎れちゃったりなんてことがあるのでお花を楽しむどころじゃないですが、それでもたくましいやつはいるものでして、自家産のお花がひとつ咲いてきました。
特にどうってことないアップル系のシングル花
12_22_180128.jpg
特徴はというと、種親が原種ヘルツェゴビナスでして、葉っぱが細めで切れ込みが深いって事で、
それしか売りがないので枯葉をいつまでも付けている次第でございます(笑)
実はヘルツェゴビナスxチベタヌスのつもりで交配したのですが、チベタヌスのかけらも無いですね・・・まあ、素人の交配ですから。
12_22_180128a.jpg
  1. 2018/01/28(日) 23:44:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

大相撲

大相撲ファンの私、稀勢の里関が早々に休場となり少々へこんでおりましたが、何という事でしょう、平幕の栃ノ心関が優勝を決めちゃいました。びっくりですが、強いですね~、栃ノ心さん。優勝、おめでとうございます。
しかし横綱・鶴竜関は10連勝の後4連敗とは、いったいどうしちゃったのでしょうか。まあ、土がついたところで連敗は十分あり得ると見ていましたが、本当にそうなっちゃって・・・・。メンタルなんでしょうかね~。だとしたらとても恐ろしい事です。
今場所は鶴竜関の優勝で復帰めでたし、みたいな相撲協会のシナリオ通り?になるのかな~なんてちょっと思ったりしましたが、かえってこれで良かったかな~なんて思いました。
稀勢の里関は無理をせず、出たら優勝できる、みたいなベストな体調で出てほしいですね。

さて、今日も寒い一日でした。
お昼近くまで水道も出ないし、凍ったクリスマスローズの鉢もなかなか融けず、
開花済みあるいは目前のやつ3鉢くらいで花茎が萎れたまま戻らなく成ってしまいました・・・・・(泣)
無理やり玄関内に取り込んでおけば良かったな~と。
こんな調子では、新たに買うことも憚られますね~。外に出しておけませんし、家の中に置くには限りがありますし。

それでもボッコネイとか新たに開花しましたが、ボッコネイの花ではね~。地味過ぎて、写真撮らなかったです(爆)
見て楽しんでいるお花は今年購入組ばかりでございます。あとは前シーズン以前の写真を見るばかり。


さて、以下4つのセミダブルは自家産でして、全部同じ交配、つまり兄弟の関係です。
11_24D_170225.jpg
11_24A_160215.jpg
11_24B_160214.jpg
11_24C_150222.jpg
花色やネクタリーの数・形がちょっと違いますが、ネクタリーが明色の覆輪になっているのは共通かなと。
これでダブルができたら、お高いお花のもどきができちゃったりして。
でもまあこれはこれで良いな~と自画自賛しちゃってます(笑)
今シーズンはまたこれを仕込んでみようかな~
と思いきや、花粉はうちのじゃなくて、G様のお花でした・・・。
うちので代用してみますか。
それに、F2もやってみましょうか。
こんなことをしていると、また置き場所が・・・・・
  1. 2018/01/27(土) 23:31:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

激寒はつづく・・・

あ~もう、何でこんなに寒いのでしょうか。スキー場にいる様な気温じゃないですか。
どこかのテレビの天気予報で、地球温暖化のために北極の氷が融けて寒気がいびつになり、周期的に温帯地方にも流れ込んでくるようになったのだとか。全く、人類とは何とアホウな生き物なのでしょうか。地球を温暖化させて寒い思いをして、暖房をつけてさらに温暖化させてしまいます。温暖化のデフレスパイラル、といったところでしょうか。
人間ひとりひとりが、地球温暖化の事を真剣に考えなくてはならないのではないでしょうか。
そんなことも判らずに憲法がどうのこうのとか言ってる政治家なんてのは、さっさとこの世から消えさって欲しいです。

こんな寒さの中、クリスマスローズさんたちは極めてゆっくりじわじわとですが、花芽や蕾を膨らませて開花の準備をしています。たくましいですね~。真似できません。
そんな蕾たちの写真でも撮れれば良いのですが、ここへきてお仕事が忙しい・・・・。坂田園芸さんにも行けないし、兼晃園さんにも行けてないし・・・・。
ここは我慢のしどころですかね~
プレミアムなやつの写真でも見て、指をくわえていましょうか。
今年も元気に咲いてくれそうです。なんたってプレミアムですからね~
PM_170225.jpg
  1. 2018/01/26(金) 23:29:17|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

激寒

めっちゃ寒いですね~
今晩帰宅して家に入る前にちょいと庭を見てみましたら、何故か水切れしたクリスマスローズ鉢がちらほらと。他も全般的に表土が乾いている様でした。盆栽も乾いているものがありました。寒すぎるとかえって鉢が乾くのでしょうかね? 良く判らないのですが、水切れ続出してはいけないかなと、メチャ寒い中で大々的な夜の水やりとなりました。朝に凍り付いてかえってよろしくない可能性も十分考えられましたが、どう転んでも自己責任ですね。自分なりに考えてお世話をするしかありません。

鉢が凍結すると、開花しているやつは花茎がうなだれてしまいます。
PCP_180125.jpg
うなだれちゃった鉢は、動かさずに自然に戻るのを待つのが良いらしいです。水切れ状態でいじると植物の組織が壊れてしまうのだと聞いた事があります。とすると、風の強い日に凍結しちゃうとうなだれた花が風にあおられて激しく揺れて組織が破壊されちゃうのでしょうね。時々凍結から花茎が戻っても花がクシャクシャのまま戻らない事があります。従いまして、花茎が立った開花株は凍結しそうなときには凍結を防げればそれが一番ですがやむなく戸外で凍結しちゃう場合には風の当たらない所に移動するのが良いのでしょうね。

蕾が見えてきたチベタヌスも、とっても心配です。
T18B_180125.jpg
チベタヌスは花を咲かせようとやる気を出してから、じわじわゆっくりと花芽を成長させて開花する様に見えますが、私が何となく思いますにはこの途中で何か環境変化とか阻害要因があると花芽の生長が止まってしまい咲かずに終わる事があるような感じがします。なので、一度スイッチが入ったらあとは単調にだんだん暖かくなるようでないと良くない気がしまして。
蕾が見えてきたところで猛烈な寒波ってことで、生育が止まらないかと・・・
その一方で、むやみに置き場所を変えると良くなさそう、という感覚もあるので、難しい所です。

日曜日に買ってきたリバーシブルのセミダブルが大分開いてきました。
大体思った通りの内弁でして、これは良いですね~。連れてきて良かった。
RESD2_180125.jpg

パラフィン様も少しずつ咲き進んでいます。
PF_180125.jpg
PF_180125a.jpg

とにかく、早く暖かくなってください!!
  1. 2018/01/25(木) 23:50:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

回想

関東の大雪、日当たりの良い所は融けるのが早い様ですが、日陰の道とかまだまだ凍結してたりします。
皆様、歩くのも運転するのも気を付けましょうね。

あまりにも寒いので、通常は日課としている、夜に開花したクリスマスローズを探しに行く気が起きませんで、
お花は夜間に玄関内に取り込んでいる数鉢ほどを見ているくらいです。
仕方がないので、昨年の写真を見て、早く咲くと良いな~、早く暖かくならないかな~と願うばかりでございます。
「微スポット系」と呼んでいるセミダブル。
SDBS_170225.jpg
'15シーズンに購入後、'16シーズンは濁った黄緑色単色の貧相な咲き方になり心配しましたが、'17シーズンは元通りになりひと安心でした。今年は綺麗に咲くかな~? 雄性不稔なのが残念です。

模様の無い、ダブルイエローです。
黄色はゴールドが全盛ですが、真ん中が緑色のダブルイエローもそんなに悪いものでもないと思っています。まあ、咲き進むと緑ですけど。
09_08B_DDY_170225.jpg

巷では「ソレイユ」が大人気の様ですが、これは私が勝手に命名した「真っ赤な太陽」でございます。お気に入りです。
ソレイユばっかりが太陽でもないよ~なんて。
MKT_170225.jpg

クリローの有名店ではお目にかからなくなったようなピンクのシングル、剣弁でよれたやつ。
これも微スポット系と言えましょうか。案外と見ていて綺麗な花だな~なんて思うのであります。
この子は自家産で、今は絶版であろうミヨシさんの「パウダーローズ」の血をひいております。
10_05D_170225.jpg

クレオン(だと思う)のセミダブルです。開花時期により花の模様の出方が大きく変わりまして、これは比較的暖かい時期のお花です。寒い方が一面赤くなりますが、いずれにしても予測不能な複雑な模様で咲いてくれますので、とてもお気に入りです。
CRY_170225.jpg

早く咲かないかな~。
咲きだすとみんな一斉に咲いちゃうので、ひとつひとつをゆっくり見る事ができないんですよね~。それが悩みです。
多過ぎるだけか。(反省)
  1. 2018/01/24(水) 23:04:27|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (188)
クリスマスローズ (681)
ミニ盆栽 (88)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR